ストラクチャーデッキR「ロスト・サンクチュアリ」特集!

商品画像

かつて人気を集めたストラクチャーデッキのコンセプトをそのままに、新たなカードでリニューアルした「STRUCTURE DECK R - ロスト・サンクチュアリ -」が8月7日(土)に発売!「天空の聖域」を活かした戦略で戦う天使族が主力として活躍する「ロスト・サンクチュアリ」の魅力が蘇る!戦術を強化する新カードや相性バツグンのサポートカードと共に生まれ変わるだけでなく、強化パックも同梱される!!

ここで、このデッキの使い方や新カードの紹介をするので要チェック!!

デッキの使い方-新カードを中心としたプレイングイメージ

まずはプレイングガイドで、新カードを中心としたコンボのイメージをチェックしよう!

「ロスト・サンクチュアリ」デッキの使い方

新たな「ヒュペリオン」モンスターが2体登場!!

レベル10のS(シンクロ)モンスターとレベル8の「ヒュペリオン」モンスターが登場!

レベル10のSモンスター!仲間の効果を得たり、フィールドのカード1枚を除外する強烈な効果に注目!!

カード
マスターフレア・ヒュペリオン
[ATK 3200/DEF 2600]
チューナー+チューナー以外の天使族モンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:「代行者」モンスター1体または「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を手札・デッキ・EXデッキから墓地へ送って発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。②:相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

手札・墓地から自身を特殊召喚!戦闘ダメージが相手にも及ぶ効果や墓地のカードを除外する効果も!!

カード
マジェスティ・ヒュペリオン
[ATK 2100/DEF 2700]
このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。①:このカードは自分の手札・フィールド・墓地の「代行者」モンスター1体を除外し、手札・墓地から特殊召喚できる。②:自分の天使族モンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける。③:1ターンに1度、自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を除外し、自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、この効果は1ターンに2度まで使用できる。

展開をサポートする新モンスター!!

キーカードを手札に加えるなど、展開をサポートする効果を持つ新モンスターが多数登場!相手フィールドの攻略に使える効果を持つモンスターにも注目!!

効果モンスターを裏側守備表示にしたり、「天空の聖域」を引き出す効果を持つレベル5のシンクロ/チューナー!

カード
冥府の執行者 プルート
[シンクロ/チューナー ATK 2300/DEF 0]
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名はルール上「代行者」カードとしても扱う。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:1ターンに1度、自分の墓地からモンスター1体を除外し、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキ・墓地から「天空の聖域」1枚を選んで手札に加える。

キーカードを墓地へ送ったり手札に加える効果と、相手のカードを破壊する効果を併せ持つリンク2モンスター!!

カード
代行者の近衛 ムーン
リンクマーカー[ATK 1800]
天使族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「天空の聖域」またはそのカード名が記されたカード1枚を墓地へ送る。フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、代わりに自分のデッキ・墓地から「神秘の代行者 アース」1体を選んで手札に加える事ができる。②:自分フィールドの天使族モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

手札・墓地の仲間を特殊召喚する効果と、デッキから「天空の聖域」を手札に加える効果で布陣を整えよう!

カード
命の代行者 ネプチューン
[ATK 0/DEF 600]
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードを手札から捨てて発動できる。自分の手札・墓地から「命の代行者 ネプチューン」以外の「代行者」モンスター1体を選んで特殊召喚する。フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、特殊召喚するモンスターを「ヒュペリオン」モンスター1体にできる。相手ターン終了時まで、お互いにこの効果で特殊召喚したモンスターをリリースできない。②:このカードが除外された場合に発動できる。デッキから「天空の聖域」1枚を手札に加える。

強力な魔法・罠カードも新たに登場!!

戦術をサポートする魔法・罠カードが新たに3枚登場!

デッキからキーカードを引き出す効果は強力で、LP回復も狙える!モンスターを戦闘での破壊から守る効果も!

カード
天空の聖水
[通常魔法]
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:デッキから、「天空の聖域」1枚を発動するか、「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、自分は自分フィールドの「ヒュペリオン」モンスター及び「代行者」モンスターの数×500LP回復できる。②:「天空の聖域」のカード名が記された自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

墓地の仲間を手札に加えるだけでなく、さらに除外されたキーカードも手札に加えられることも!

カード
天空の歌声
[通常魔法]
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:1000LPを払い、自分の墓地の天使族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、除外されている自分のカードの中から、「天空の聖域」またはそのカード名が記されたカード1枚を選んで手札に加える事ができる。

デッキのキーカードをセットして布陣を整え、モンスター効果を無効にする効果で相手を攻略できる永続罠!

カード
失われた聖域
[永続罠]
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「天空の聖域」またはそのカード名が記された魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。②:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。③:自分の墓地から天使族モンスター1体を除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

再収録されるカードにも注目!

関連カードや戦術をサポートするカードの再収録はもちろん、様々なデッキで活やくしている注目カードも収録!

「ロスト・サンクチュアリ」収録カード(再収録)

キミなら、どんなカードを組み合わせてデッキを組む?

カードデータベースですでに発売されているカードを調べて、今のうちに相性の良いカードを見つけておこう!

▼カードデータベースで、すでに発売されているカードを調べる
「ヒュペリオン」モンスター
「代行者」モンスター
天使族モンスター
「天空の聖域」のカード名が記されたカード
モンスター魔法

STRUCTURE DECK R -ロスト・サンクチュアリ-
[2021年8月7日発売]
かつて人気を集めたストラクチャーデッキのコンセプトをそのままに、新たなカードでリニューアルした「ストラクチャーデッキR」の第12弾登場!今回は、「天空の聖域」を活かした戦略で戦う天使族が主力として活躍する「ロスト・サンクチュアリ」の魅力が蘇る!戦術を強化する新カードや相性バツグンのサポートカードと共に生まれ変わるだけでなく、強化パックも同梱される!!商品情報ページへ