ストラクチャーデッキR「恐獣の鼓動」特集

商品画像あさって2月25日(土)発売の「STRUCTURE DECK R - 恐獣の鼓動 -」は恐竜族モンスターが活やくするデッキで、凄まじい効果と攻撃力を持つエースモンスターや強力なサポートカードが新登場する! かつて人気を集めたストラクチャーデッキ「恐竜の鼓動」のコンセプトをそのままに、新たなカードでリニューアルして登場するのだ!
全てをねじ伏せ一掃してしまうほどの強烈なエースモンスターをあやつり、勝利をつかもう!

ここで、このデッキの使い方や新カードの紹介をするので要チェック!!

デッキの使い方-新カードを中心としたプレイングイメージ

まずはプレイングガイドで、新カードを中心としたコンボのイメージをチェックしよう!

「恐獣の鼓動」デッキの使い方

強烈な攻撃力と凄まじい3つの効果を持つエースモンスター登場!

レベル10、攻撃力3500・守備力3200の強大なモンスター「究極伝導恐獣」が新たに登場!

効果も強烈で、相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できるだけでなく、相手モンスター全てをねじ伏せるように裏側守備表示にしたり、攻撃対象の守備表示モンスターを(効果による1000ダメージを与えつつ)墓地へ送る効果も持ちあわせるのだ!

相手モンスターをねじ伏せ一掃してしまう強力なエースモンスター!

究極伝導恐獣 (アルティメットコンダクターティラノ)
[ATK 3500/DEF 3200]
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。


新モンスターをあやつり、強大な高レベルの恐竜族モンスターを呼び出せ!

手始めに活用する新モンスターたちを紹介!
その効果や特徴を活かし、エースモンスターを呼び出す展開につなげていこう!

様々な展開やコンボにつながる効果をあわせ持つ、強力な恐竜族レベル4モンスター!

魂喰いオヴィラプター [ATK 1800/DEF 500]
「魂喰いオヴィラプター」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。②:このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
[⇒ 現れると共にデッキの仲間を手札か墓地に仕込んでコンボの準備!フィールドの恐竜族(レベル4以下)を破壊しつつ墓地の恐竜族を呼び出す効果も強力!様々な展開のサポートと共に、高い攻撃力でアタッカーとしても活やく!]

自身が効果で破壊されると、デッキから高レベルの恐竜族が登場!

プチラノドン [ATK 500/DEF 500]
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
[⇒ 「究極伝導恐獣」や「魂喰いオヴィラプター」などが持つ効果によって破壊するモンスターとして活用すれば、強烈なコンボにつながるぞ!このデッキには、味方のモンスターを巻き込んだり、身代わりにするかのような効果が多く、自分からこのカードを破壊できる機会も多いぞ!]

恐竜族の通常モンスター!「レスキューラビット」や「予想GUY」「苦渋の決断」からの展開で活やく!

メガロスマッシャーX(エックス) [ATK 2000/DEF 0]
太古の大海原に突如として現れた恐竜型バイオノイド。自慢の消音装甲で獲物の背後に忍び寄り、音もなく喰らいつくが、捕食モードになると体が発光する仕様なのでよく逃げられてしまう。
[⇒ 「レスキューラビット」でデッキから2体展開!その2体が(何かの展開に利用した後でも)墓地へ送られるだけで「究極伝導恐獣」を特殊召喚する準備が整う!また、「予想GUY」でデッキから展開すれば、「魂喰いオヴィラプター」の召喚から②の効果の対象として利用し、墓地から強力な恐竜族を呼び出せる!さらに、このカードは「苦渋の決断」で手札に加えられ、同時に墓地へ送り込んだ同名カード1体も「究極伝導恐獣」を特殊召喚する際に利用可能!]


恐竜族を強力にサポートする魔法・罠カードも登場!

恐竜族をサポートする新たな魔法・罠カードを紹介!多彩な効果をあわせ持つフィールド魔法カードと、2つの効果が連動して相手フィールドを攻略できる罠カードはどちらも強力だぞ!

4つの効果で恐竜族の活やくを強力にサポートする新たなフィールド魔法カード登場!

ロストワールド [フィールド魔法]
①:恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。②:1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。③:相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。④:1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。
[⇒ ④の効果は相手フィールドに展開されたトークンを攻撃した場合でもOK!デッキの「プチラノドン」を破壊だ!!]

恐竜族をデッキから大量展開したり、相手フィールドを攻略する効果を持つ新たな罠カード登場!

生存境界 [通常罠]
①:フィールドの通常モンスターを全て破壊し、破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
[⇒ ①の効果で呼び出すモンスターには、破壊されると効果を発動する「プチラノドン」などを含めるとコンボにつながるぞ!墓地に送られたこのカードの②の効果を使って「プチラノドン」を破壊しつつ相手フィールドのカードを1枚破壊でき、破壊された「プチラノドン」の効果でデッキから高レベルの恐竜族モンスターが登場するのだ!]


再収録されるカードにも注目!

恐竜族モンスターやその活やくをサポートするカードはもちろん、これまで活やくしてきたカードや、今も活やくしている強力な注目カードも多数収録! 「レスキューラビット」「予想GUY」「苦渋の決断」などの通常モンスターの展開をサポートする強力なカード、そして、さまざまなデッキで活やくできる「ツインツイスター」「闇の護封剣」「砂塵のバリア -ダスト・フォース-」など、強力なカードがたくさん入っているのだ!

「恐獣の鼓動」収録カード(再収録)


キミなら、どんなカードを組み合わせてデッキを組む?

カードデータベースですでに発売されているカードを調べて、今のうちに相性の良いカードを見つけておこう!

▼カードデータベースで、すでに発売されているカードを調べる
恐竜族モンスター
恐竜族モンスターに関連するカード


【動画】遊戯王OCGラボch「恐獣の鼓動」デッキ紹介編


天地に轟く、恐獣の鼓動! 究極の暴君、覚醒!!


STRUCTURE DECK R - 恐獣の鼓動 - [2017年2月25日発売]
かつて人気を集めたストラクチャーデッキ(SD)のコンセプトをそのままに、新たなカードでリニューアルした構築済みデッキ「ストラクチャーデッキR」の第4弾登場!今回は、強力な恐竜族モンスターで戦うSD「恐竜の鼓動」の魅力が蘇る!戦術を強化する新規カードや相性バツグンのサポートカードと共に「恐獣の鼓動」として生まれ変わるのだ!エースモンスターの凄まじい効果や攻撃で勝利をつかもう! [ 商品情報ページへ]

この記事をシェアする