「壊獣」特集:相手フィールドにも乱入する新(侵!?)シリーズ!「壊獣」同士でド迫力バトル!

9月10日発売「EXTRA PACK 2016」には、相手フィールドにも乱入する新(侵!?)シリーズ「壊獣」が収録されるぞ! 相手モンスターをリリースしつつ相手フィールドに「壊獣」を特殊召喚し、「壊獣」同士のダイナミックなバトルに持ち込んで戦おう!

「壊獣」特集

「壊獣」モンスター

相手フィールドに乱入するかのような効果を利用して、「壊獣」同士の対決に持ち込め!

「壊獣」モンスターは、いずれもレベル7以上の高レベルモンスター!
「壊獣」モンスターは、多くが以下の3つの効果を持っているので、①や②の効果を利用して展開し、「壊獣」同士のバトルに持ち込もう!
また、①の効果によって、倒しにくい厄介な相手モンスターを簡単にリリースできる点も大きな魅力だ!

効果①:このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
効果②:相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
効果③:「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

また、「壊獣」モンスターは、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを取り除いて発動できる効果を持っているぞ!
各モンスターの特徴と効果をここでチェックしよう!

  カード名 [種族/属性/レベル/ATK/DEF] 効果④
怒炎壊獣ドゴラン
[ 恐竜族/炎/★8/ATK 3000/DEF 1200 ]
1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
粘糸壊獣クモグス
[ 昆虫族/地/★7/ATK 2400/DEF 2500 ]
相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。次のターンの終了時まで、そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
多次元壊獣ラディアン
[ 悪魔族/闇/★7/ATK 2800/DEF 2500 ]
1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。自分フィールドに「ラディアントークン」(悪魔族・闇・星7・攻2800/守0)1体を特殊召喚する。このトークンはS素材にできない。
海亀壊獣ガメシエル
[ 水族/水/★8/ATK 2200/DEF 3000 ]
相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし除外する。
怪粉壊獣ガダーラ
[ 昆虫族/風/★8/ATK 2700/DEF 1600 ]
1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力を半分にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
壊星壊獣ジズキエル
[ 機械族/光/★10/ATK 3300/DEF 2600 ]
カード1枚のみを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。その効果を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
雷撃壊獣サンダー・ザ・キング
[ 雷族/光/★9/ATK 3300/DEF 2100 ]
1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。このターン、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できず、このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。

自分フィールドでの活やくに特化した特殊召喚モンスターも登場!

このモンスターは相手フィールドに特殊召喚する効果を持っていないが、自らの攻撃力を大幅にアップさせる強力な効果を持つぞ!
攻撃力3300の「壊星壊獣ジズキエル」や「雷撃壊獣サンダー・ザ・キング」を自分ターン毎に装備していけば、このカードの攻撃力は、3300、6600、9900・・・と上昇していくぞ!

  カード名 [種族/属性/レベル/ATK/DEF] 効果
対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン
[ 機械族/光/★8/ATK ?/DEF 2000 ]
このカードは通常召喚できない。相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合に特殊召喚できる。
①:「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。自分の手札・墓地から「壊獣」モンスター1体を選んで装備カード扱いとしてこのカードに装備する。③:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備した「壊獣」モンスターの元々の攻撃力分アップする。

「壊獣」をサポートする魔法・罠カード

「壊獣」がモンスター効果を発動する時に利用する壊獣カウンターをためておく効果や、シリーズの特徴である「壊獣」同士の対決を有利に進めるサポートとなる効果を持っているぞ!

「壊獣」が暴れまわる舞台!壊獣カウンターをため、デッキから「壊獣」を手札に加えて展開しよう!

KYOUTOUウォーターフロント [フィールド魔法]
①:フィールドのカードが墓地へ送られる度に、1枚につき1つこのカードに壊獣カウンターを置く(最大5つまで)。②:1ターンに1度、このカードの壊獣カウンターが3つ以上の場合に発動できる。自分はデッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。③:このカードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードの壊獣カウンターを1つ取り除く事ができる。

モンスターを一掃しつつ、「壊獣」同士のタイマンバトルに持ち込む強力な効果!

妨げられた壊獣の眠り [通常魔法]
「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

フィールドの「壊獣」を別の「壊獣」に変えたい時に便利な永続魔法!

壊獣の出現記録 [永続魔法]
①:手札・墓地から「壊獣」モンスターが特殊召喚される度にこのカードに壊獣カウンターを1つ置く(最大5つまで)。②:1ターンに1度、フィールドの「壊獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、その後、そのコントローラーのフィールドに、破壊したそのモンスターと元々のカード名が異なる「壊獣」モンスター1体を自分のデッキから特殊召喚する。③:壊獣カウンターが3つ以上のこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから「壊獣の出現記録」以外の「壊獣」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

毎ターン、「壊獣」1体を裏側守備表示にしつつ壊獣カウンターを増やせる永続罠カード!

壊獣捕獲大作戦 [永続罠]
「壊獣捕獲大作戦」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:1ターンに1度、フィールドの「壊獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。その後、このカードに壊獣カウンターを1つ置く(最大3つまで)。②:このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。


紹介動画をチェック! 動画内のキーワードを覚えて体験会に参加するといいことが!

この動画をチェックしてデッキ体験会にも参加しよう!
動画内で表示される「キーワードクイズ」の答えを体験会でスタッフに伝えると特典がもらえるぞ!


▼発売前の新カード入りデッキでデュエルができる体験会!

「壊獣」デッキ体験会開催![2016年9月9日(金)まで]

キミならどんなカードを組み合わせてデッキを組む?

キミも相性の良いカードを思いつくだけ挙げてみよう!
───条件を指定してカードデータベースで検索すれば、新たな可能性が見つかるかも!!

カードデータベース(すでに発売されているカードを調べる)



EXTRA PACK 2016 [2016年9月10日発売]
海外先行収録のカードを中心に構成されたエクストラパックの2016年版が登場!海外で活やくし大人気となっているシリーズ「Kozmo」がついに日本上陸!また、海外で先行登場している新シリーズ「壊獣」や「バージェストマ」もまとめて収録され、このパックのカードだけでもデッキの根幹が組めるぞ!また、様々なデッキを強化するサポートカードも登場!さらには、2015年の世界大会賞品カードのレプリカも収録されるぞ! [ 商品情報ページへ]

この記事をシェアする