新カード情報!「クリフォート・エイリアス」(SECE収録)

「クリフォート」強化! 相手にチェーンさせずにカード1枚を手札に戻す効果が生み出す新戦術!

11月15日発売の「ザ・シークレット・オブ・エボリューション(SECE)」には、「クリフォート」シリーズの新カード「クリフォート・エイリアス」が収録されるぞ!

クリフォート・エイリアス [Pスケール1 ATK 2800/DEF 1000]
①:このカードはリリースなしで召喚できる。②:特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。③:通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。④:「クリフォート」モンスターをリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
【ペンデュラム効果】
①:自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。この効果は無効化されない。
②:自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。

フィールドのカード1枚を手札に戻す効果のココが強力!

強力な相手モンスターを手札(やエクストラデッキ)に戻してしまえるのはもちろん、モンスター以外でも魔法・罠カードも手札に戻すことができる!

また、自分フィールドのカードも対象にでき、自分のペンデュラムゾーンのカードでも手札に戻せる点が強力!「クリフォート・ツール」を手札に戻して再度ペンデュラム効果を利用したり、「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できなくなる「クリフォート」のペンデュラム効果を回避して、エクシーズ召喚を利用した展開につながる準備にも利用できるぞ!

また、「クリフォート・アーカイブ」や「クリフォート・ゲノム」をリリースしてアドバンス召喚を決めれば、相手フィールドを一掃する勢いの強力なコンボになるのだ!
この場合、「クリフォート・アーカイブ」「クリフォート・ゲノム」と「クリフォート・エイリアス」の④の効果は、いずれも任意に発動できる効果なので好きな順番にチェーンして発動することができるが、基本的に「クリフォート・エイリアス」の効果はチェーンの最後に発動するのがオススメ!
そうすれば「クリフォート・エイリアス」の④の効果に対し、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できないため、「デモンズ・チェーン」や「エフェクト・ヴェーラー」の効果をチェーンされて、効果が無効にされることもなく、「奈落の落とし穴」や「激流葬」のような召喚に成功した時に発動する効果も、実質発動されなくなるのだ!
ちなみに、「クリフォート・ゲノム」④の効果にチェーンして、「クリフォート・エイリアス」の効果を発動するコンボなら、「クリフォート・ゲノム」の効果で破壊する対象とした相手の魔法・罠カードをチェーンされずに破壊でき強力だぞ!
「クリフォート・エイリアス」のアドバンス召喚からの「クリフォート」コンボが強力な理由はここにある!!!


「クリフォート」シリーズがさらに強化される!
このカードで新たに狙える強力な展開をキミも考えてみよう!


▼これまで発売された関連カードを検索する
「クリフォート」カード
「クリフォート」モンスター
「クリフォート」魔法カード
「クリフォート」罠カード


ザ・シークレット・オブ・エボリューション[2014年11月15日発売]
アニメの主人公「遊矢」があやつる「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」の進化系とも言える「ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」が登場!また自分フィールドの融合素材モンスターを使って融合させられるP効果が強力な「EMトランプ・ウィッチ」など、アニメ登場の話題のカードも多数収録! 全てを焼き尽くす煉獄の化身「インフェルノイド」にも注目!
[ 商品情報ページへ]

この記事をシェアする