『遊戯王の日』開催

毎月第4日曜日は遊☆戯☆王の日!!
2014年5月25日(日)
当日限定
参加費無料/カードゲームID不要/参加賞あり

ふつうのデュエルとは違ったデュエルイベントが楽しめる「遊☆戯☆王の日」が、2014年5月からリニューアル!
デュエルの種類が一新され、「ボスデュエル」「コンセプトデュエル」「タッグデュエル」が楽しめるイベントになったぞ!

ショップデュエルのリミットレギュレーションにしたがったデッキをもって、気軽に参加しよう!

参加賞はオリジナルトークン!

参加すると、キャラクター絵柄のトークンカードがもらえる!



どれか一枚を選んでもらうことができるが、数量限定で無くなり次第終了なので注意だ!

参加賞スケジュール
  • 2014年6月遊戯、十代、遊矢補充
  • 2014年7月遊戯、十代、遊矢補充
  • 2014年8月新デザインA追加予定(前回までの残り分も配布)
  • 2014年9月新デザインA補充
  • 2014年10月新デザインA補充
  • 2014年11月新デザインB追加予定(前回までの残り分も配布)
  • 2014年12月新デザインB補充
  • 2015年1月新デザインB補充
  • 2015年2月新デザインC追加予定(前回までの残り分も配布)
  • 2015年3月新デザインC補充

トークンカードは定期的に新デザインが追加され、
毎月特定のデザインが枚数限定で補充されます。
各種なくなり次第終了ですが、残った分は次月に繰り越されます。

イベント内容

ボスデュエル

強力なデッキを持つボスに、複数人で強力して勝負を挑む新感覚のデュエルだぞ!
(「ボス vs プレイヤー3人(最大) 」が2組、最大8名が参加可能)

ボスデッキの詳細は、当日のお楽しみ!
※ボスデッキは、お店のスタッフが使用する場合があります。
※最新のリミットレギュレーションに準じて実施。

ペガサス」と「ドン・サウザンド
ペガサス(遊戯王DM)
カードゲーム「デュエルモンスターズ」を作ったゲームデザイナーで、ゲーム企業「インダストリアル・イリュージョン」の名誉会長。 決闘者としても一流で、千年アイテムの一つ「千年眼(ミレニアム・アイ)」で相手の思考を読み取り、遊戯や海馬を苦しめた。 トゥーン・ワールドによるトゥーン化戦術と、「サクリファイス」を切り札とする幻想モンスターを操る。
ドン・サウザント(遊戯王ZEXAL)
数千年前、アストラルとの戦いに敗れ、バリアン世界へ封印されていたバリアン世界の神。 バリアン七皇を操り、ナンバーズを集めることで復活を遂げ、人間世界へと侵攻した、すべての元凶とも言える存在。 ヌメロンコードの力を持つカードを使用し、カードの書き換えや本物の「No.1」~「No.4」、「CNo.1000」といった驚異的なカードで遊馬たちを苦しめた。

タッグデュエル

プレイヤー2名でチームを組み、2人vs2人でデュエル。
1人で参加する場合は、当日に参加者の中からタッグパートナーを決めよう。

タッグデュエルの遊び方

コンセプトデュエル

下記いずれかのコンセプトからデッキを構築してください。

5月25日・6月22日・7月27日のコンセプト
【武藤遊戯A】 「『ブラック・マジシャン』『暗黒騎士ガイア』に関するカード」『クリボー』『カオス・ソルジャー』『オシリスの天空竜』をメインデッキで合計10枚以上使用
【武藤遊戯B】 「<磁石の戦士>と名のつくカード」『キングス・ナイト』『ジャックス・ナイト』『クイーンズ・ナイト』をメインデッキで合計8枚以上使用
【海馬瀬人】 「『青眼の白龍』『XYZ-ドラゴン・キャノン』に関するカード」『オベリスクの巨神兵』をメインデッキで合計10枚以上使用
【城之内克也】 『真紅眼の黒竜』『人造人間-サイコ・ショッカー』『スケープ・ゴート』「サイコロ・コインを使用するカード」をメインデッキで合計8枚以上使用
【ペガサス・J・クロフォード】 「<トゥーン>と名のつくカード」をメインデッキで合計10枚以上使用
【孔雀舞】 「<ハーピィ><アマゾネス>と名のつくカード」をメインデッキで合計15枚以上使用
【マリク】 「効果ダメージに関するカード」をメインデッキで15枚以上使用(うち『溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム』『拷問車輪』を各3枚『ラーの翼神竜』を1枚必須)
【バクラ】 『ウィジャ盤』「<死のメッセージ>と名のつくカード」をメインデッキで合計5枚以上使用
【遊城十代】 「<E・HERO>と名のつくカード」をメインデッキで5種類以上合計10枚以上使用(エクシーズモンスターは使用不可)
【丸藤亮】 「<サイバー>と名のつくカード」をメインデッキで合計10枚以上使用
【ヨハン・アンデルセン】 「<宝玉>と名のつくカード」をメインデッキで合計15枚以上使用
【エド・フェニックス】 「<D-HERO>と名のつくカード」をメインデッキで合計8枚以上使用
【万丈目準】 「<おジャマ>と名のつくカード」をメインデッキで合計10枚以上使用
【ユベル】 「<ユベル>と名のつくカード」をメインデッキで3種類以上合計5枚以上使用
【不動遊星】 「<ジャンク><シンクロン><ウォリアー>と名のつくカード」をメイン・エクストラデッキ合わせて8種類以上使用
【ジャック・アトラス】 「<リゾネーター>と名のつくカード」をメインデッキで合計5枚以上使用かつ、エクストラデッキに『レッド・デーモンズ・ドラゴン』『スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン』を1枚以上使用
【クロウ・ホーガン】 「<BF>と名のつくカード」をメイン・エクストラデッキ合わせて8種類以上使用
【十六夜アキ】 「植物族」モンスターをメインデッキで合計10枚以上使用(うち「<薔薇><ローズ>と名のつく」カードは合計5枚以上必須)かつ、エクストラデッキに『ブラック・ローズ・ドラゴン』『スターダスト・ドラゴン』1枚以上使用
【龍亞】 「<ディフォーマー>と名のつくカード」をメインデッキで合計15枚以上使用
【龍可】 『クリボン』『レグルス』『古の森』「<ピクシー><妖精>と名のつく」カードをメインデッキで合計10枚以上使用
【九十九遊馬】 「<ズババ><ガガガ><ゴゴゴ><ドドド>と名のつくカード」をメインデッキで合計10枚以上使用かつエクストラデッキは「<No.>と名のつくカード」のみ使用
【神代凌牙】 「<シャーク>と名のつくカード」をメイン・エクストラデッキ合わせて合計8枚以上使用かつメインデッキに『アクア・ジェット』を1枚以上使用
【天城カイト】 「<フォトン><銀河>と名のつくカード」をメイン・エクストラデッキ合わせて合計25枚以上使用かつ、メインデッキに『オービタル 7』を1枚以上使用(エクストラデッキで『セイクリッド・プレアデス』『神竜騎士フェルグラント』は使用不可)
【IV】 「<ギミック・パペット>と名のつくカード」をメインデッキで合計10枚以上使用
【III】 「<先史遺産>と名のつくカード」をメイン・エクストラデッキ合わせて12種類以上使用(エクストラデッキで『セイクリッド・プレアデス』は使用不可)
【神代璃緒】 「水属性/鳥獣族のカード」をメイン・エクストラデッキ合わせて合計8枚以上使用
【アリト】 メイン・エクストラデッキのモンスターは「<BK><No.80>と名のつくカード」のみ使用かつ、メインデッキに「ジョルト・カウンター」「ラスト・カウンター」を各3枚必須
【ギラグ】 「<ハンド>と名のつくカード」をメイン・エクストラデッキ合わせて6種類以上合計8枚以上使用かつ、エクストラデッキは<No.101>~<No.107>のいずれかの名がつくカードのみ使用
【ミザエル】 『限界竜シュヴァルツシルト』『星間竜パーセク』『半月竜ラディウス』『防覇龍ヘリオスフィア』をメインデッキで合計10枚以上使用かつ、エクストラデッキは<No.101>~<No.107>のいずれかの名がつくカードのみ使用
【ベクター】 「<アンブラル>と名のつくカード」をメインデッキで合計10枚以上使用
【ドルベ】 「<光天使>と名のつくカード」をメインデッキで合計10枚以上使用かつ、エクストラデッキは<No.101>~<No.107>のいずれかの名がつくカードのみ使用
【榊遊矢】 「<EM>と名のつくカード」をメインデッキで合計8枚以上使用
【権現坂昇】 「<超重武者>と名のつくカード」をメインデッキで合計8枚以上使用
【柊柚子】 「<幻奏の>と名のつくカード」をメインデッキで合計8枚以上使用
  • 本イベントでは次のカードを使用することができません。『封印されしエクゾディア』『封印されし者の左足』『封印されし者の右腕』 (その他のカードの使用は最新のリミット・レギュレーションに準じたものとなります)
  • 「~に関するカード」とは、カード名・カードテキストに含まれる場合はもちろん、含まれなくとも、誰もが関連カードと認識できるものも含めます。これは「遊戯王の日」というカジュアルなイベントであるからこそ、デュエルを楽しむことを目的として、明確な定義を設けておりませんので、ご理解いただけますようお願いいたします。
    例:「『ブラック・マジシャン』に関するカード」とは『マジシャン・オブ・ブラックカオス』『黒の魔法神官』なども含む。
  • 上記コンセプトは予告なく、変更、新たなコンセプトが追加される場合がございます。

『遊☆戯☆王の日』なら、あの特別なカードが使えるぞ!

『遊☆戯☆王の日』のイベントでは以下のカードが使えるぞ! 公式のデュエルでは使えない特別なカードを使ってデュエルしてみよう!

奇跡の創造者 収録パックアドバンスド・トーナメントパック 2014 Vol.1

伝説の白き龍 収録パックエクストラパック -SWORD OF KNIGHTS-
伝説の闇の魔導師 収録パックエクストラパック -SWORD OF KNIGHTS-
希望の創造者 収録パックアドバンスド・トーナメントパック 2013 Vol.2
勝利の方程式 収録パックアドバンスド・トーナメントパック 2013 Vol.3

『遊☆戯☆王の日』5月25日(日)の開催店舗リスト

近日公開予定