遊戯王OCG デュエルモンスターズ

お問い合わせ・サポート

ランキングデュエル - 1デュエル戦 大会規定

2018.10.01 適用

ランキングデュエルは、大会主催者が定めた大会に限り、各ラウンドの勝敗をマッチではなく、1デュエルによって決する方式を採用する事ができる。

下記に記載のないものはランキングデュエルの規定(「大会基本規定」「大会規定」「罰則規定」「日本語版以外の使用規定」「リミットレギュレーション」)に準じる。

1.大会ルール

A.大会ルール

  • 大会ルールは 「新マスタールール」 を採用する。
  • 大会は1デュエルで勝敗を決定する。
  • 大会はデュエルの引き分けを採用する。

B.デッキについて

  • 大会に使用できるデッキ・1つの大会を通して使用できるデッキは1デッキのみとする。
  • サイドデッキを使用する事はできない。

C.制限時間

大会では、1デュエルの制限時間を20分とする。
  • 円滑なデュエルの進行を心がける。
デュエルの進行を引き延ばす行為には、「罰則」が適用される
  • 故意の有無にかかわらず、過度の長考や無駄の多いプレイングなどによって、対戦時間を著しく浪費している場合、ジャッジの判断によって「注意」から始まる罰則が与えられる場合がある。
  • 対戦相手が対戦時間を引き延ばしていると感じた場合はジャッジに確認を行う。
  • 大会形式により、勝利条件を満たさない場合の処理が下記の通り異なる。

トーナメント方式の大会

[ 判定1 ]制限時間中に、デュエルの結果が「引き分け」となった場合
  1. そのデュエルは「引き分け」とする。
※「引き分け」となったプレイヤーは、次ラウンド以降の対戦に参加する事はできない。
[ 判定2 ]制限時間20分を過ぎた時点で、以下の手順に従ってデュエルの勝敗判定を行う。
  1. 制限時間が終了した時点のライフポイントが多かったプレイヤーが勝利。
  2. 制限時間が終了した時点のお互いのライフポイントが同じだった場合、そのターンの終了時までデュエルを進行する。そのターン中に勝敗が決した場合は、通常通りデュエル終了。勝敗が決しなかった場合、そのターン終了時のライフポイントが多かったプレイヤーが勝利。
  3. ターン終了時のお互いのライフポイントが同じだった場合、そのまま継続してサドンデスに突入。
※サドンデス中の判定:ライフポイントの増減が発生したターンエンド時に判定を行う。ライフポイントの多いプレイヤーをデュエルの勝者とし、ライフポイントが同じ場合は次のターンへ突入。
※ライフをコストとして支払う場合もライフの増減となる。

スイスドロー方式の大会

[ 判定1 ]制限時間中に、デュエルの結果が引き分けとなった場合
そのデュエルは「引き分け」とする。
[ 判定2 ]制限時間20分を過ぎた時点で、以下の手順に従ってデュエルの勝敗判定を行う。
  1. 制限時間が終了した時点のライフポイントが多かったプレイヤーが勝利。
  2. 制限時間が終了した時点のお互いのライフポイントが同じだった場合、そのデュエルは「引き分け」とする。

2.カード制限

代用カードの使用禁止

デッキ構築に使用するカードは全て「遊戯王オフィシャルカードゲーム」(日本語版)を使用しなければならない。
代用のカードや、カード(カードスリーブ・プロテクター)にシールを貼る、マーキングを施す等の「遊戯王オフィシャルカードゲーム」に加工を施したカードの使用を禁止する。

デッキの枚数制限

  • デッキ : 40枚以上60枚以内
  • エクストラデッキ : 0枚以上15枚以内
  • サイドデッキ : 使用できない

枚数制限のあるカード

大会では、デッキ構築に枚数制限のあるカードを「禁止カード」「制限カード」「準制限カード」として設定する。

  • 禁止カードはデッキ・エクストラデッキの構築に使用できない。
  • 制限カードはデッキ・エクストラデッキを合わせて入れられる枚数は1枚まで。
  • 準制限カードはデッキ・エクストラデッキを合わせて入れられる枚数は2枚まで。

※以上のカード群は「リミットレギュレーション」を参照の事。

関連リンク