ストラクチャーデッキ「ペンデュラム・エボリューション」特集

商品画像あさって12月23日(金・祝)発売の「STRUCTURE DECK ペンデュラム・エボリューション」は、主人公「遊矢」があやつる「魔術師」Pモンスター中心に構成され、ダイナミックなペンデュラム召喚からの様々な展開が楽しめる構築済みデッキ!

新たな「魔術師」ペンデュラムモンスターや新カードの収録はもちろん、強力なエースモンスターも登場し、「魔術師」デッキが大幅に強化されるのだ!

ここで、このデッキの使い方や新カードの紹介をするので、ペンデュラム召喚の進化をキミもチェックしよう!

デッキの使い方-新カードを中心としたプレイングイメージ

まずはプレイングガイドで、新カードを中心としたコンボのイメージをチェックしよう!

「ペンデュラム・エボリューション」デッキの使い方

「アストログラフ・マジシャン」と「クロノグラフ・マジシャン」

非常に強力な2体のペンデュラムモンスターが登場!

アストログラフ・マジシャン [Pスケール1/ATK 2500/DEF 2000]
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。 【ペンデュラム効果】 「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。

クロノグラフ・マジシャン [Pスケール8/ATK 2000/DEF 1700]
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。 【ペンデュラム効果】「クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。

Pゾーンに置いてからの展開が強力!

【Pスケール】 「アストログラフ・マジシャン」は「1」、「クロノグラフ・マジシャン」は「8」!!
⇒レベル2から7までのモンスターを同時にP召喚可能!!
【P効果】 自身を破壊することになるが、「アストログラフ・マジシャン(Pスケール1)」は「星読みの魔術師(Pスケール1)」を、「クロノグラフ・マジシャン(Pスケール8)」は「時読みの魔術師(Pスケール8)」をPゾーンに置くか特殊召喚できる!
⇒両者のP効果により「星読みの魔術師」と「時読みの魔術師」をPゾーンに置けば、この効果で破壊した「アストログラフ・マジシャン」と「クロノグラフ・マジシャン」のP召喚を狙うことも!

脅威のモンスター効果!手札から展開し、さらなる展開やその準備まで!! 禁断のモンスターを呼び覚ます効果も!!

いずれも自身を手札から特殊召喚できる効果を持つ。「アストログラフ・マジシャン」はこのターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名カードをデッキから手札に加えることができ、「クロノグラフ・マジシャン」は手札からモンスターを特殊召喚できる!
⇒自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる!
新カードのコンボによる展開は安定をもたらしやすく強力!まずはそれをマスターしよう!
また、「アストログラフ・マジシャン」と「クロノグラフ・マジシャン」には、このデッキに新たな道をもたらす②の効果も…。 このデッキのさらなる可能性に注目しよう!
⇒「覇王龍ズァーク」は、2017年1月14日発売「マキシマム・クライシス」に収録!

強力な効果を持つ「ペンデュラムグラフ」カード登場!

強力な効果を持つ「ペンデュラムグラフ」カードが2枚登場!
永続魔法・永続罠カードなので、フィールドに維持している間①の効果を及ぼし続け、②の効果は毎ターンのように利用できるぞ!

星霜のペンデュラムグラフ [永続魔法]
「星霜のペンデュラムグラフ」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は魔法カードの効果の対象にできない。②:表側表示の「魔術師」Pモンスターカードが自分のモンスターゾーン・Pゾーンから離れた場合に発動する。デッキから「魔術師」Pモンスター1体を手札に加える。
[⇒ ①の効果で魔法使いモンスターを対象にとる魔法カードの効果から守ろう! さらに、②の効果は発動しやすい上に非常に強力で、次の展開に備えることができる!]

時空のペンデュラムグラフ [永続罠]
「時空のペンデュラムグラフ」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は罠カードの効果の対象にできない。②:自分のモンスターゾーン・Pゾーンの「魔術師」Pモンスターカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果でカードを2枚破壊できなかった場合、フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る事ができる。
[⇒ ①の効果で魔法使いモンスターを対象にとる罠カードの効果から守ろう! さらに、②の効果は強烈で、相手の布陣を攻略するのに役立つ!「この効果でカードを2枚破壊できなかった場合」という状況を狙った、さまざまなコンボや可能性にも注目だ!]


「魔術師」Pモンスターの活やくを強力にサポートするエクシーズモンスター登場!

魔法使い族に関する強力な2つの効果を持ち「魔術師」Pモンスターの活やくを大幅にサポート!

星刻の魔術師 [ATK 2400/DEF 1200]
レベル4「魔術師」Pモンスター×2
このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキ・墓地のモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。②:1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

「時空のペンデュラムグラフ」とのコンボが強烈!!

「星刻の魔術師」の効果②を利用することで、「時空のペンデュラムグラフ」の効果が強烈に!
自分フィールドのカードを破壊から守り、相手フィールドのカード2枚を攻略できるコンボとなるぞ!!
さらには、この時の②の効果で墓地へ送るモンスターを、①の効果で活用できるモンスターにしてコンボにつなげることまで可能なのだ!

4体の新たな「魔術師」ペンデュラムモンスターが登場!

「虹彩の魔術師」と「黒牙の魔術師」のPスケールは「8」、 「白翼の魔術師」と「紫毒の魔術師」のPスケールは「1」!
このデッキにはPスケール1やPスケール8を持つペンデュラムモンスターカードが多く、ダイナミックなペンデュラム召喚が楽しめるのだ!
また、いずれもレベル4なので、新たに登場する「星刻の魔術師」のエクシーズ召喚にもつなげやすいぞ!

虹彩の魔術師 [Pスケール8/ATK 1500/DEF 1000]
このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ペンデュラムグラフ」カード1枚を手札に加える。
【ペンデュラム効果】①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。その後、このカードを破壊する。
[⇒ デッキから「ペンデュラムグラフ」カードを手札に加えるモンスター効果が強力!「ペンデュラムグラフ」カードはいずれも強力な効果を持つため、効果を活用して有利に進めよう!]

黒牙の魔術師 [Pスケール8/ATK 1700/DEF 800]
このカードはルール上「エクシーズ・ドラゴン」カードとしても扱う。①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
【ペンデュラム効果】 ①:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。その後、このカードを破壊する。
[⇒ 自身が破壊されても、自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚できる!また、ペンデュラム効果も強力で、相手モンスターの攻撃力を半分にして戦闘での攻略を大幅にサポート!]

白翼の魔術師 [チューナー Pスケール1/ATK 1600/DEF 1400]
このカードはルール上「シンクロ・ドラゴン」カードとしても扱う。P召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される。
【ペンデュラム効果】 ①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する。
[⇒ ランク4のエクシーズ召喚だけでなく、チューナーでもあるのでシンクロ召喚にもつなげられる!ペンデュラム効果は、魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にでき強力!]

紫毒の魔術師 [Pスケール1/ATK 1200/DEF 2100]
このカードはルール上「フュージョン・ドラゴン」カードとしても扱う。①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
【ペンデュラム効果】 ①:1ターンに1度、自分の魔法使い族・闇属性モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで1200アップする。その後、このカードを破壊する。
[⇒ 自身が破壊されても、フィールドの表側表示カード1枚を破壊する効果を発動でき強力!ペンデュラム効果も強力で、魔法使い族・闇属性モンスターの攻撃力を大幅にアップさせることができるぞ!]


再収録されるカードにも注目!

これまで活やくしてきたカードや、今も活やくしている強力な注目カードも多数収録!
相克の魔術師」「慧眼の魔術師」などの強力な「魔術師」Pモンスターはもちろん、さまざまなデッキで活やくできる「チキンレース」「成金ゴブリン」など、強力なカードがたくさん入っているのだ!

「ペンデュラム・エボリューション」収録カード(再収録)


キミなら、どんなカードを組み合わせてデッキを組む?

カードデータベースですでに発売されているカードを調べて、今のうちに相性の良いカードを見つけておこう!

▼カードデータベースで、すでに発売されているカードを調べる
「魔術師」Pモンスター
「魔術師」Pモンスターに関する効果を持つカード
魔法使い族・闇属性モンスター
レベル4「魔術師」Pモンスター
ランク4のエクシーズモンスター


2016年12月── ペンデュラム召喚は進化する!


STRUCTURE DECK ペンデュラム・エボリューション [2016年12月23日発売]
主人公「遊矢」があやつる「魔術師」モンスター中心に構成され、ペンデュラム召喚からの様々な展開が楽しめるストラクチャーデッキ登場! 新たな「魔術師」ペンデュラムモンスターや新カードはもちろん、強力なエースモンスターも登場し、「魔術師」デッキが大幅に強化されるのだ!ペンデュラム召喚の進化をキミも体感しよう! [ 商品情報ページへ]

2017年1月── 「覇王龍ズァーク」の登場でこのデッキがさらに進化する!

アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」にて語られ、世界を壊滅させたとされる「覇王龍ズァーク」───
その脅威のモンスターが、2017年1月14日発売の「マキシマム・クライシス」に収録される!!

「アストログラフ・マジシャン」と「クロノグラフ・マジシャン」が持つ効果で、「覇王龍ズァーク」を呼び覚ますド派手な展開からの豪快な勝利も狙えるようになるのだ!!!!

マキシマム・クライシス [2017年1月14日発売]
アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」にて語られ、世界を壊滅させたとされる「覇王龍ズァーク」が登場!また、ユーリの「捕食植物」や瑠璃の「LL」など、ライバルたちのカードも多数収録! そして、永続魔法・永続罠をモンスターの代わりにリリースしてアドバンス召喚でき、多角的な展開も強烈な新シリーズ「真竜」に注目! 怒涛の展開に持ちこむ新シリーズ「幻煌龍」も見逃せない!さらに、既存シリーズの強化カードも多数登場! [ 商品情報ページへ]

この記事をシェアする