「電子光虫(デジタル・バグ)」特集:X素材を操り上のランクのXモンスターへ進化!!

2016年1月9日発売「シャイニング・ビクトリーズ」には、昆虫族・レベル3モンスターを中心とし、エクシーズ召喚をあやつり戦うシリーズ「電子光虫(デジタル・バグ)」が収録されるぞ!

「電子光虫」特集

しかも、エクシーズモンスターは、X素材をあやつり上のランクのXモンスターへと進化できるのだ!

「電子光虫」特集:エクシーズモンスター

詳しく紹介するので、その魅力や特徴をここでチェックしよう!

「電子光虫」モンスターを紹介!

レベル3・昆虫族・光属性の「電子光虫」は、それぞれ手札、デッキ、墓地から仲間を特殊召喚できる効果を持つため、すばやくランク3・昆虫族のエクシーズ召喚につなげることができるのだ! しかも、このカードを素材としてエクシーズ召喚したモンスターは様々な効果を得られるぞ!

電子光虫-ウェブソルダー [ATK 500/DEF 1500]
このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。①:1ターンに1度、自分フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にし、手札から昆虫族・レベル3モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。●このX召喚に成功した場合に発動する。相手フィールドの全ての表側表示モンスターは、守備力が0になり、守備表示になる。
[⇒ ①の効果は、自身を対象にして発動することもできる!②の効果も強力で、シリーズのコンボを強力サポート!]

電子光虫-センチビット [ATK 1500/DEF 500]
このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。①:1ターンに1度、表側攻撃表示のこのカードが守備表示になった時に発動できる。デッキから昆虫族・レベル3モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。●このカードは相手フィールドの全ての守備表示モンスターに1回ずつ攻撃できる。
[⇒ デッキから仲間を呼び出す効果は強力!「アヌビスの呪い」のような自分・相手フィールド全体に効果が及び、モンスターたちを守備表示にするカードと相性がバツグンだ! エクシーズ召喚につなげ、②の効果を活かして攻撃だ!]

電子光虫-コクーンデンサ [ATK 0/DEF 2000]
このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。①:1ターンに1度、このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、自分の墓地の昆虫族・レベル3モンスター1体を対象として発動できる。このカードを守備表示にし、対象のモンスターを守備表示で特殊召喚する。②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。●このカードが守備表示モンスターを攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
[⇒ ①の効果で墓地から仲間を特殊召喚して、「電子光虫-スカラジエータ」のエクシーズ召喚へとつなげよう!]

「電子光虫」エクシーズモンスターを紹介!

ランク5「電子光虫-コアベージ」はランク3・4の昆虫族Xモンスターに重ねてX召喚でき、ランク7「電子光虫-ライノセバス」はランク5・6の昆虫族Xモンスターに重ねてX召喚できるぞ!
状況に応じて進化させながら戦おう!

「電子光虫」特集:エクシーズモンスター

相手モンスターの表示形式を変えつつ効果も無効にする強力な効果は、相手ターンでも使える!

電子光虫-スカラジエータ [ATK 1800/DEF 1400]
昆虫族・光属性レベル3モンスター×2体以上
①:1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの表示形式を変更し、その効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。②:1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。破壊したそのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

相手の守備表示モンスターをデッキに戻してしまおう!

電子光虫-コアベージ [ATK 2200/DEF 1800]
昆虫族・光属性レベル5モンスター×2体以上
このカードは自分フィールドのランク3・4の昆虫族XモンスターからX素材を2つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。②:1ターンに1度、フィールドのモンスターの表示形式が変更された場合に発動できる。自分の墓地の昆虫族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

相手モンスターを破壊する効果は、相手ターンでも発動できる!

電子光虫-ライノセバス [ATK 2600/DEF 2200]
昆虫族・光属性レベル7モンスター×2体以上
このカードは自分フィールドのランク5・6の昆虫族XモンスターからX素材を2つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。相手フィールドの守備力が一番高いモンスターを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

「電子光虫」魔法・罠カードを紹介!

X素材を増やす効果を持つフィールド魔法や、すばやくモンスターを並べ多彩なランクへのエクシーズ召喚を可能にする罠カードも登場!

光虫基盤(バグ・マトリックス) [フィールド魔法]
「光虫基盤」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの昆虫族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。②:自分フィールドの昆虫族Xモンスター1体を対象として発動できる。手札の昆虫族モンスター1体をそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
[⇒ X素材が足りずに効果が発動できないXモンスターに②の効果を活用しよう! また、上のランクのエクシーズモンスターへと進化させたい時にも役立つ効果だぞ!]

光虫異変(バグ・エマージェンシー) [通常罠]
「光虫異変」は1ターンに1枚しか発動できない。①:自分の墓地の昆虫族・レベル3モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。②:自分の墓地からこのカードとXモンスター1体を除外して発動できる。自分フィールドの全ての昆虫族・レベル3モンスターのレベルはターン終了時まで、除外したXモンスターのランクと同じ数値のレベルになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚できない。
[⇒ ①の効果でX召喚の準備を整えるだけでなく、②の効果で様々なランクのX召喚を狙うことができるのだ!]


キミならどんなカードを組み合わせてデッキを組む?
「電子光虫」シリーズのカードには、昆虫族・レベル3モンスターを操る効果が多いので、それを踏まえて相性の良いモンスターを混ぜてデッキを組むのもおもしろいぞ!
キミも相性の良いカードを思いつくだけ挙げてみよう!


▼カードデータベースで、すでに発売されているカードを調べる
レベル3・ランク3の昆虫族モンスター
レベル3・ランク3の光属性・昆虫族モンスター
昆虫族エクシーズモンスター

シャイニング・ビクトリーズ [2016年1月9日発売]
アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」で活躍するランサーズのカードを多数収録!ユーゴやセレナのカードも多数収録されるのだ!新シリーズの「アモルファージ」にも注目で、「アモルファージ」カードをうまくフィールドに維持することで、相手の動きを封じながら戦うぞ!また、劇場版の公開にむけて盛り上がっている「青眼(ブルーアイズ)」関連の新カードを多数収録! 圧倒的な力でデュエルを制すコンボをキミの手で決めよう! [ 商品情報ページへ]

この記事をシェアする