「竜星」特集:破壊されても仲間を呼び出せ、相手ターンにシンクロ召喚!

「竜星」シリーズ登場!

4月19日発売の「ザ・デュエリスト・アドベント(DUEA)」には、新シリーズ「竜星」が収録されるぞ! 破壊されても仲間を呼び出せるモンスターたちが、相手ターンにシンクロ召喚できる効果を使って戦うシリーズだ!
まずは、強力な効果を持つシンクロモンスターの効果をチェック!

輝竜星-ショウフク [レベル8 光属性 幻竜族 ATK 2300/DEF 2600]
チューナー+チューナー以外の幻竜族モンスター1体以上でシンクロ召喚!シンクロ召喚成功時、シンクロ素材とした幻竜族の元々の属性の種類の数まで、フィールドのカードを持ち主のデッキに戻す効果を持つぞ!また、自分フィールドのカード1枚を破壊しつつ、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する効果まで持ち合わせているので、相手フィールドのジャマなカードを吹き飛ばしつつ、展開したモンスターたちで連続攻撃するコンボも狙えるぞ!

シリーズのモンスターを紹介!

「竜星」は「ザ・デュエリスト・アドベント」で初めて登場する種族「幻竜族」を中心としたシリーズ!
相手ターンでシンクロ召喚を決める戦術が特徴で、シンクロモンスター「輝竜星-ショウフク」の効果で相手の展開をジャマすることも可能だぞ! 破壊されてもデッキから仲間を呼び出す効果を持つモンスターたちを展開しながら、シンクロ召喚へつなげていこう!

炎竜星-シュンゲイ [レベル4 炎属性 ATK 1900/DEF 0]
自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に、デッキから「炎竜星-シュンゲイ」以外の「竜星」1体を守備表示で特殊召喚できる!また、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに自分フィールドの「竜星」のみを素材としてシンクロ召喚できる効果も持ち合わせているぞ!さらに、このカードを素材としたシンクロモンスターは、攻撃力・守備力が500アップ! それだけでなく、自身も攻撃力1900なのでアタッカーとしても活やくできる!

地竜星-ヘイカン [レベル3 地属性 ATK 1600/DEF 0]
自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に、デッキから「地竜星-ヘイカン」以外の「竜星」1体を守備表示で特殊召喚できる!また、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに自分フィールドの「竜星」のみを素材としてシンクロ召喚できる効果も持ち合わせている。さらに、このカードを素材としたシンクロモンスターは、戦闘では破壊されないぞ!「スターダスト・ドラゴン」などの効果に強いモンスターにつなげるのも強力だ!

光竜星-リフン [チューナー レベル1 光属性 ATK 0/DEF 0]
レベル1のチューナー!自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に、デッキから「光竜星-リフン」以外の「竜星」1体を特殊召喚できる!また、自分フィールドの「竜星」が戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に、墓地のこのカードを特殊召喚する効果(この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合除外される)を持ち合わせているぞ!1ターンに1度どちらかの効果を発動できるので、ふまえて展開してシンクロ召喚につなげよう!

強力なサポートカードも登場!

竜星の輝跡 [通常魔法]
自分の墓地の「竜星」3体をデッキに戻してシャッフルした後、デッキから2枚ドロー!「竜星」が持つ効果でデッキから他の「竜星」を特殊召喚できるため墓地にモンスターが溜まりやすく、この効果の発動条件を満たしやすいぞ!墓地に溜まった「竜星」をデッキに戻せる点も「竜星」コンボにとって重要で、さらに2枚もドローできるため非常に強力なのだ!このカードの発動は1ターンに1枚までという点に注意しながら、うまく使って「竜星」の循環コンボを繰り返そう!

今のうちに、相性の良いカードやコンボを考えておこう!

さまざまなレベルのシンクロ召喚が狙えるため、エクストラデッキの構築が楽しいぞ!
今のうちに相性の良いカードやエクストラデッキのモンスターをイメージしておこう!
ザ・デュエリスト・アドベント」には、これらの他にも「竜星」シリーズのカードが登場するのでお楽しみに!!

この記事をシェアする