「強制脱出装置」と「鳳翼の爆風」

今回は、効果で破壊できなかったり、破壊を無効にしたりする効果を持つモンスターに対抗できるカードを紹介。
どちらも以前から注目されているカードで、相手の強力なシンクロモンスターやエクシーズモンスターをエクストラデッキに戻してしまう使い方が特に強力だぞ!

「強制脱出装置」と「鳳翼の爆風」──、デッキに入れるとしたら、キミならどっち?

詳細:カードDB

鳳翼の爆風

手札を1枚捨て、相手フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。選択した相手のカードを持ち主のデッキの一番上に戻す。
[特徴]
  • 通常罠
  • 相手フィールド上のカードをデッキの一番上に戻す効果
    ⇒相手が新たなカードをドローする妨害にもなる
    ⇒エクストラデッキに戻るモンスターに使っても効果的
  • 発動には手札を1枚捨てる必要がある
  • 発動タイミングが限定されてないためチェーン発動しやすい
詳細:カードDB

強制脱出装置

フィールド上のモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。
[特徴]
  • 通常罠
  • フィールド上のモンスターを手札に戻す効果
    ⇒自分モンスターに使いコンボにつなげる使い方も可能
    ⇒エクストラデッキに戻るモンスターに使うと効果的
  • 発動に必要なコストはない
  • 発動タイミングが限定されてないためチェーン発動しやすい


「強制脱出装置」は、自分のモンスターを手札に戻したい時にも有効だ。召喚に成功した時に効果を発動できる「忍者マスター HANZO」や「マシンナーズ・ギアフレーム」などのモンスターに使い、再度その効果を引き出したりする使い方もできるぞ。そして、「鳳翼の爆風」は、「伝説の白石」や「エクリプス・ワイバーン」など墓地に送られた時に効果を発動するカードをコストにして発動することでコンボが狙えるのだ。

キミならどんなカードと組み合わせてコンボを狙う?

この記事をシェアする