「征竜」特集2:さまざまなデッキを強化 [地・水属性編]

「征竜」特集:地・水・炎・風の4属性に超ド級のドラゴンが登場!で紹介した「征竜」について、その強さや魅力を活かした実際のデッキ強化例や強力なコンボを考えてみよう。
まず今回は「巌征竜-レドックス」と「瀑征竜-タイダル」に注目し、地属性や水属性モンスターが活やくする例をいくつか紹介!
また、2月15日(金)からの「スペシャルカードプレゼントキャンペーン」には、地・水属性の別の「征竜」が収録される点も見逃せない!

<主な収録商品>
ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー

「巌征竜-レドックス」と地属性で強力コンボ!

「巌征竜-レドックス」が持つ、地属性1体と共に手札から墓地へ捨てる事で自分の墓地のモンスター1体を特殊召喚するという効果を活かす例を中心に紹介!
ちなみに、この効果は自分の墓地に特殊召喚できるモンスターがいれば発動でき、特殊召喚するモンスター1体はコストで捨てた2枚からも選べるぞ! 墓地にモンスターが1体もない場合には発動できないので注意しよう!

【ケース1】手札の上級モンスターを有効利用 [スクラップ編]

1.「スクラップ・ゴーレム」を活用したいが、アドバンス召喚できずにいる…

2.「巌征竜-レドックス」と「スクラップ・ゴーレム」を捨て、「スクラップ・ゴーレム」を特殊召喚!

3.「スクラップ・ゴーレム」の効果で墓地のレベル4以下「スクラップ」を特殊召喚!

通常召喚をすることなく、手札の高レベルモンスターを特殊召喚し、コンボにつなげられる!


おまけ:この後、通常召喚から次々とモンスターを展開したりコンボが炸裂!!!!

□手札から「スクラップ・キマイラ」を召喚して、墓地から「スクラップ・ビースト」を特殊召喚!
□その2枚で「スクラップ・ドラゴン」をシンクロ召喚!
□「スクラップ・ドラゴン」の効果で「スクラップ・ゴブリン」を破壊しながら相手のカードを1枚破壊!
□墓地で「スクラップ・ゴブリン」の効果が発動し、墓地の「スクラップ・キマイラ」を手札に!
 ⇒次のターン以降に「スクラップ・キマイラ」の召喚からの展開ができる!
 ⇒次のターン以降に「スクラップ・ゴーレム」の効果で再び墓地から「スクラップ」を展開できる!
 ⇒次のターン以降に「巌征竜-レドックス」の自身を特殊召喚する効果も使える!
 └ 特殊召喚した「巌征竜-レドックス」の手札に戻る効果で、墓地のモンスターの特殊召喚を再度狙える!
 (「スクラップ・ドラゴン」などのシンクロモンスターを復活させることもできるので強力!)


【ケース2】墓地で発動する効果とのコンボ[ドラゴンデッキ編]

墓地に送られた時に発動する効果を持つ「コドモドラゴン」や「伝説の白石」を利用したコンボを紹介!
どちらも「征竜」を特殊召喚するのに役立つ効果を持ち、特に「コドモドラゴン」は「巌征竜-レドックス」や後述する「地征竜-リアクタン」の効果で積極的に墓地におくることができる点も相性バツグンだ!

コドモドラゴン(ATK 100/DEF 200)
このカードが墓地へ送られた場合、手札からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果を発動するターン、自分はドラゴン族以外のモンスターを特殊召喚できず、バトルフェイズを行えない。「コドモドラゴン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1.「コドモドラゴン」が持つ墓地で発動する効果と「巌征竜-レドックス」の効果とのコンボを狙う!

2.「巌征竜-レドックス」の効果で墓地のモンスター(嵐征竜-テンペスト)を特殊召喚!

3.「コドモドラゴン」の効果で「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」を手札から特殊召喚!

4.レベル1のチューナー「伝説の白石」を手札から召喚!

5.レベル8のドラゴン族をシンクロ召喚!(破壊されないよう「スターダスト・ドラゴン」や「閃珖竜 スターダスト」で守る)
そして「伝説の白石」の効果で「青眼の白龍」を手札に!

ここまででも充分次のターンにつなげる布陣になるが、この例ではまだまだコンボにつながるので紹介!

6.墓地の「嵐征竜-テンペスト」が自身の効果で特殊召喚!

7.「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」の効果で「伝説の白石」を特殊召喚すれば…

8.さらにレベル8のドラゴン族をシンクロ召喚でき、「伝説の白石」の効果も発動!

墓地に送られるだけで発動する効果を持つモンスターとのコンボが特に強力だ!
「コドモドラゴン」は次々とモンスターを展開する手助けをする代わりに、そのターンにバトルフェイズが行えなくなるなどの条件があるが、「スターダスト」たちによって攻守両面で強力な布陣をしき、相手を圧倒する準備が整うほどのコンボにつなげやすいのだ!


おまけ:次のターン以降への布石もバッチリ!
□「巌征竜-レドックス」「嵐征竜-テンペスト」が墓地に残り、次のターン以降に特殊召喚する効果が使える!
□ 手札の「青眼の白龍」は「征竜」が自身を特殊召喚する時のコストにも利用できる!
□「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」が毎ターン、手札や墓地からドラゴン族を特殊召喚できる!

他にも相性の良いカードを利用すれば、さまざまなバリエーションの「征竜」を組み合わせたコンボが可能!
□「神竜 アポカリプス」は、手札を1枚捨てることで墓地から好きなドラゴン族を手札に加えられる効果を持つ!
⇒「征竜」の手札から発動するコンボの準備にも使えるこの効果を「コドモドラゴン」や「伝説の白石」を捨てながら発動すれば、墓地で発動する効果を引き出すコンボにつながる!
□「デブリ・ドラゴン」は、召喚成功時に墓地の「コドモドラゴン」や「伝説の白石」を特殊召喚できる!
⇒再び墓地で発動する効果の利用へとつながるコンボ。シンクロ召喚などに利用して積極的に効果の発動を狙い、手札の「征竜」を特殊召喚したり、手札にドラゴン族を増やし「征竜」の特殊召喚する効果をサポート!
□ランク4「竜魔人 クィーンドラグーン」につなげれば、墓地のレベル5以上のドラゴン族を特殊召喚できる!
⇒この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化されるが、「征竜」なら手札に戻る効果を無効化し、フィールドに留めるコンボにつながる!
⇒「竜魔人 クィーンドラグーン」以外のドラゴン族が戦闘では破壊されなくなる効果も強力!
□このコーナー最後に紹介する「地征竜-リアクタン」も「コドモドラゴン」とのコンボが強力だぞ!

「瀑征竜-タイダル」と水属性で強力コンボ!

「瀑征竜-タイダル」のデッキからモンスター1体を墓地へ送る効果や、墓地の水属性の数を調整しやすい点を活かす例を中心に紹介!
最初は、強力な効果を持つ「氷霊神ムーラングレイス」を活かす例を見てみよう。

【ケース1】「氷霊神ムーラングレイス」を活かすための墓地の水属性の数を調整!

1.「氷霊神ムーラングレイス」を特殊召喚したいが、墓地の水属性は8体で3体多い。

2.「瀑征竜-タイダル」の自身を特殊召喚する効果で、墓地の水属性を一気に3体減らすことができる!

3.「氷霊神ムーラングレイス」を特殊召喚!!

コストとして除外する水属性モンスターのうち1枚を手札にするなどの工夫で、墓地の水属性の枚数を細かく調整することもできる!

 

【ケース2】墓地や除外されたモンスターをコンボにつなげる「シー・ランサー」!

シー・ランサー」は、除外されている自分の水族・魚族・海竜族を任意の数だけ装備し、自身を強化したり破壊からまぬがれる効果を持つモンスターだ!
このモンスターのアドバンス召喚につながるように「瀑征竜-タイダル」の効果で「粋カエル」のような特殊召喚できるモンスターを墓地に送ったり、「シー・ランサー」自体を墓地に送り「サルベージ」などで手札に加え、コンボにつなげる準備を整えよう!
「瀑征竜-タイダル」が特殊召喚する効果で除外したモンスターを「シー・ランサー」で装備するコンボに利用でき、逆に「シー・ランサー」で装備したモンスターが墓地に送られれば、再び「瀑征竜-タイダル」 を特殊召喚する時に役立つ良いサイクルにつながるのだ!

ここでは、墓地で効果を発揮するモンスターが多い「カエル」や「ガエル」モンスターを使った例を紹介。

1.手札の「瀑征竜-タイダル」と水属性を捨てて、「瀑征竜-タイダル」の効果発動!

2.「瀑征竜-タイダル」の効果で「シー・ランサー」を墓地に送る!

3.「サルベージ」で(「魔知ガエル」と)「シー・ランサー」を手札に加える!

4.墓地の「引きガエル」を除外することで「粋カエル」を特殊召喚!(「シー・ランサー」のアドバンス召喚につなげるため)

5.「シー・ランサー」をアドバンス召喚!除外された「引きガエル」を装備!

墓地で発動する効果を持つ水属性モンスターを積極的に墓地に送りつつコンボにつなげるデッキと相性が良い。
また、墓地に送るモンスターは水属性に限らず好きに選べるので、この例の他にもさまざまなコンボにつなげることができるぞ!

おまけ:「瀑征竜-タイダル」や「粋カエル」の効果のコストでたくさん「ガエル」を除外していると…

大量に装備し攻守両面で強化し、「ガエル」が持つ「墓地に送られた時に発動できる効果」を引き出すコンボに!
□「シー・ランサー」は、この効果でモンスターを装備している場合、攻撃力が1000ポイントアップ!
□「シー・ランサー」が破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスター1体を破壊できる!
 ⇒この場合4回まで破壊をまぬがれることができる。
□装備された「引きガエル」でも、墓地に送られた時にドローできる!
□装備された「魔知ガエル」でも、墓地に送られた時にデッキ・墓地から「ガエル」を手札に加えられる!
 ⇒「シー・ランサー」が「強制脱出装置」で手札に戻されても、(発動タイミングがあっていれば)装備されたモンスターが墓地に送られ3枚ドロー&1枚「ガエル」を手札に加える効果が発動するぞ!

新たな征竜もチェック!「地征竜-リアクタン」と「水征竜-ストリーム」

2月15日(金)からはじまる「スペシャルカードプレゼントキャンペーン」にも新たな「征竜」が登場!

地征竜-リアクタン(ATK 1800/DEF 1200)
ドラゴン族または地属性1体とこのカードを手札から捨てることで、デッキから「巌征竜-レドックス」1体を特殊召喚!「征竜」を活やくさせる起点にもなり、展開するバリエーションが増えるぞ!
水征竜-ストリーム(ATK 1600/DEF 2000)
ドラゴン族または水属性1体とこのカードを手札から捨てることで、デッキから「瀑征竜-タイダル」1体を特殊召喚!すばやくデッキから特殊召喚することで「征竜」たちを活やくさせよう!

キミなら、どんなコンボやどんなテーマに入れて「征竜」を活やくさせる!?

この記事をシェアする