「群雄割拠」と「御前試合」

今回は相手のデッキに対策するサイドデッキ向きのカードを2枚紹介!
相手が種族や属性の異なるモンスターを利用したコンボを展開してきた時に「群雄割拠」や「御前試合」を使えば、モンスターを複数体ならべてエクシーズ召喚やシンクロ召喚をしてくる相手の動きをジャマすることができる。
自分にも影響する効果なので考えて使う必要があるが、「炎星」や「暗黒界」のような種族・属性を両方とも統一しやすいシリーズは特に採用しやすいぞ!
サイドデッキに入れるとしたら、キミならどっち?

詳細:カードDB

御前試合

お互いのプレイヤーはそれぞれ属性が1種類になるように、フィールド上の自分のモンスターを墓地へ送る。このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのフィールド上に出せるモンスターの属性はそれぞれ1種類だけになる。
[特徴]
  • 永続罠
  • お互いフィールド上のモンスターの属性を統一する必要がある効果
  • 異なる属性のモンスターは、裏側守備表示での通常召喚・特殊召喚なら可能
  • 複数の属性が存在するシリーズ例
    • ゼンマイ
    • 魔導
    • E・HERO
    • 六武衆
    • e.t.c. …
詳細:カードDB

群雄割拠

お互いのプレイヤーはそれぞれ種族が1種類になるように、フィールド上の自分のモンスターを墓地へ送る。このカードが存在する限り、お互いに自分のフィールド上に出せるモンスターの種族はそれぞれ1種類だけになる。
[特徴]
  • 永続罠
  • お互いフィールド上のモンスターの種族を統一する必要がある効果
  • 異なる種族のモンスターは、裏側守備表示での通常召喚・特殊召喚なら可能
  • 複数の種族が存在するシリーズ例
    • 水精鱗(マーメイル)
    • ゼンマイ
    • ヴェルズ
    • セイクリッド
    • e.t.c. …
この記事をシェアする