「エフェクト・ヴェーラー」と「増殖するG」

相手ターンに手札から使えるカードは強力で人気! 熱戦続く「遊戯王トーナメント」でもよく見かけるぞ。
特に、罠カードや速攻魔法のようにフィールドに伏せておく必要がないため、相手の予想外のタイミングで使い戦略をくるわせることができるのが魅力だ。

今回は、来週12日(土)発売の「ゴールドシリーズ2013」に収録され話題となっている「エフェクト・ヴェーラー」と、それに引けをとらない人気で注目を集めている「増殖するG」を紹介!
デッキにどちらか入れるとしたら、キミならどっち?

収録:EXP4

増殖するG

このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
[特徴]
  • レベル2の効果モンスター
  • 攻撃力 500/守備力 200
  • 昆虫族/地属性
  • 相手が特殊召喚に成功する度に1枚ドローする効果
    (発動したターンの間有効)
  • 手札で発動する効果で、発動にはこのカードを手札から墓地へ送る必要がある
収録:GS05

エフェクト・ヴェーラー

このカードを手札から墓地へ送り、相手フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。選択した相手モンスターの効果をエンドフェイズ時まで無効にする。この効果は相手のメインフェイズ時にのみ発動できる。
[特徴]
  • レベル1のチューナーモンスター
  • 攻撃力 0/守備力 0
  • 魔法使い族/光属性
  • 相手モンスターの効果を無効にする効果
    (発動したターンのエンドフェイズ時まで有効)
  • 手札で発動する効果で、発動にはこのカードを手札から墓地へ送る必要がある
この記事をシェアする