狙え3枚ドロー!!! 獣族・獣戦士族・鳥獣族が活やくするシリーズ!

「獣族」「獣戦士族」「鳥獣族」の活やくと「烏合の行進」

烏合の行進で3枚ドロー!!!「獣族」「獣戦士族」「鳥獣族」モンスターが活やくするテーマと言えば、最近では「ストラクチャーデッキ -炎王の急襲-」収録で強力なデッキを構築できる「炎王」シリーズや、「コスモ・ブレイザー(CBLZ)」から本格始動した「陽炎獣(ヘイズビースト)」シリーズがあげられる。

そして、これらの種族をサポートするカードで可能性を秘めているのが「烏合の行進」! うまく利用すれば、最大3枚ドローする強力効果に!

烏合の行進(CBLZ収録)
自分フィールド上に存在する獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1種類につき1枚ドローする効果。ただし、このカードを発動するターンに自分は他の魔法・罠カードの効果を発動できないので考えて使おう!

「獣族」「獣戦士族」「鳥獣族」が活やくするシリーズ

種族ごとにまとめた表で、「獣族」「獣戦士族」「鳥獣族」が活やくするシリーズをいくつか紹介。

  獣族 獣戦士族 鳥獣族
炎王 炎王獣 キリン 炎王獣 バロン 炎王神獣 ガルドニクス
陽炎獣 陽炎獣 サーベラス 陽炎獣 スピンクス 陽炎獣 グリプス
スクラップ スクラップ・キマイラ
スクラップ・ビースト など
スクラップ・ゴブリン スクラップ・サーチャー
剣闘獣 剣闘獣ディカエリィ
スレイブタイガー など
剣闘獣ラクエル
剣闘獣ダリウス など
剣闘獣ベストロウリィ
剣闘獣エクイテ など

この例のほかにも、相性の良い「獣族」「獣戦士族」「鳥獣族」モンスターを追加するのもおもしろい。
キミなりに組み合わせてデッキを作ってみよう!「烏合の行進」で3枚ドローも夢じゃないぞ。

【例1】「スクラップ」で試してみよう!

ここで、実際に「スクラップ」を使った場合の一例をチェックしよう!
(墓地に「スクラップ・サーチャー」が存在するケース)

1.「スクラップ・ゴブリン」が攻撃を受けた相手のエンドフェイズなどに…

2.「スクラップ・スコール」を発動し、デッキから墓地に「スクラップ・キマイラ」を送り1枚ドローして…

3.「スクラップ・ゴブリン」破壊!墓地で「スクラップ・ゴブリン」と「スクラップ・サーチャー」の効果発動!

4.「スクラップ・サーチャー」特殊召喚!「スクラップ・キマイラ」を手札に!

5.自分のターンになったら、「スクラップ・キマイラ」を召喚!!

6.「スクラップ・キマイラ」の召喚成功時の効果で「スクラップ・ゴブリン」を特殊召喚!!!

7.「烏合の行進」で3枚ドロー!!!

【例2】「剣闘獣」でも試してみよう!

つぎに、「剣闘獣」を使った場合の一例も見てみよう!
(墓地に「剣闘獣ベストロウリィ」などの鳥獣族が存在するケース)

1.「剣闘獣ラクエル」を召喚し攻撃!

2.「剣闘獣ラクエル」の効果発動!デッキの「剣闘獣ダリウス」とバトンタッチ!

3.「剣闘獣ダリウス」の効果発動!墓地の「剣闘獣ベストロウリィ」を特殊召喚!

4.手札から「スレイブタイガー」を特殊召喚!

5.「烏合の行進」で3枚ドロー!!!

この記事をシェアする