「タッグデュエル」と「チームデュエルトーナメント」

この夏から開催されている「公認カジュアル大会」は、ランキングを競う大会とは違った楽しみ方ができるイベントで、「タッグデュエル」「ガンスリング」「種族限定デッキ対戦」「属性限定デッキ対戦」などのいろいろなデュエルが行われている。
なかでも「タッグデュエル」は、友だちと一緒に相談しながら相手タッグと対戦でき、気軽に遊びやすいぞ!

また、友だちと一緒に参加できる大会といえば、3人1チームで参加する「チームデュエルトーナメント」もある。
「タッグデュエル」と「チームデュエルトーナメント」─── あそんでみるとしたら、キミならどっち?

チームデュエルトーナメント

3人1チームで相手チームとデュエルを行う団体戦。1対1のデュエル(シングル戦)が3戦行われ、その結果で勝敗を決める。
[特徴]
  • 「公認大会」に位置づけられている
    ⇒デュエルでウデ試しができる大会
  • 友だちとチームを組んで始められる
    ⇒1人での参加が不安でも、友だちをさそって3人なら始めやすい
  • 3人それぞれがシングル戦で相手と戦う
    ⇒マッチ戦ではサイドデッキで対策されて勝てない相手でも、シングル戦なら相性によって勝てることも多い

タッグデュエル

2人1組でタッグを組み相手タッグと戦う。フィールドやLPなどを仲間と共有し、2対2の4人同時に対戦するデュエル。
[特徴]
  • 「公認カジュアル大会」でも遊べる
    ⇒デュエルの成績を気にせずに楽しむイベント
  • 友だちを誘って2人で始められる
    ⇒1人での参加が不安でも、友だちと相談しながらデュエルができる
  • 友だち4人でランダムにチーム分けして遊ぶのもおもしろい
    ⇒タッグを組んだ味方のデッキとの思わぬコンボが生まれるなど、いつもと違ったサプライズや楽しさがある
この記事をシェアする