「名推理」と「モンスターゲート」

9月1日から適用される新禁止制限カードには、制限されたカードのほかに、緩和されて今までより多くデッキにいれられるようになったカードもあるぞ!
今回はその中の「名推理」を含んだ、デッキからモンスターを特殊召喚する効果を持つカードを2枚紹介するぞ!
「名推理」と「モンスターゲート」── デッキにどちらか入れるとしたら、キミならどっち?

モンスターゲート

自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動する。通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキをめくり、そのモンスターを特殊召喚する。それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。
[特徴]
  • 通常魔法
  • デッキから通常召喚可能なモンスターを特殊召喚する効果
    ⇒ 通常召喚可能で特殊召喚できるモンスターなら高レベルの強力モンスターでも特殊召喚される
  • 発動の際にモンスターのリリースが必要だが、「名推理」のような相手にジャマされる効果をあわせ持っていない
    ⇒レベルにばらつきがないデッキでも有効
  • 攻撃力は低いが強力な効果を持っているモンスターの効果を発動したあとに、このカードの効果でリリースして別の強力モンスターを特殊召喚できれば戦闘面でのすきが少なくなる
  • 制限カードのためデッキには1枚まで(2012年9月1日適用)

名推理

相手プレイヤーはモンスターのレベルを宣言する。通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキからカードをめくる。出たモンスターが宣言されたレベルと同じ場合、めくったカードを全て墓地へ送る。違う場合、出たモンスターを特殊召喚し、それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。
[特徴]
  • 通常魔法
  • デッキから通常召喚可能なモンスターを特殊召喚する効果
    ⇒ 通常召喚可能で特殊召喚できるモンスターなら高レベルの強力モンスターでも特殊召喚される
  • 発動の際にモンスターのリリースが必要ないが、相手にレベルを当てられると特殊召喚されず墓地に送られてしまう
    ⇒レベルにばらつきのあるデッキで有効
  • 強力モンスターが特殊召喚できれば、モンスターを並べて一気に攻めたり、ねらったレベルのモンスターが特殊召喚されればエクシーズ召喚やシンクロ召喚にもつなげられる
  • 準制限カードのためデッキには2枚まで(2012年9月1日適用)
この記事をシェアする