「サイクロン」と「大嵐」

新しいデッキを作ってマイデッキが増えていくと、「サイクロン」や「大嵐」などの様々なデッキで活やくするカードが足りなくなるケースも多い。
今回は、その「サイクロン」と「大嵐」をどちらかのみデッキに入れるとしたらどちらにするか考えてみよう!
ちなみに明日発売する「ザ・ゴールド・ボックス」には、今回紹介する2枚はもちろん、「死者蘇生」や「強欲で謙虚な壺」などの使いやすくいろいろなデッキで活やくできる強力カードがたくさん収録されているぞ!
「サイクロン」と「大嵐」── デッキにどちらか入れるとしたら、キミならどっち?

大嵐

フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
[特徴]
  • 通常魔法
  • この1枚で相手の複数枚の魔法・罠を破壊するとおトク
  • 複数枚のカードを破壊する効果を無効にできる「スターライト・ロード」や「大革命返し」でジャマされることもある
  • 「サイクロン」を採用せず他のカードで代用する場合、「ナイトショット」や「砂塵の大竜巻」など比較的候補は多め
  • 制限カードのためデッキには1枚まで(2012年8月時点)

サイクロン

フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
[特徴]
  • 速攻魔法
  • セットしておけば相手ターンでも使える
  • 「大嵐」に比べて苦手なカードは少なく、自分がセットした魔法・罠を巻き込まずに発動することができる
  • 「大嵐」を採用せず他のカードで代用する場合、「邪神の大災害」などがあるが比較的候補が少ない
  • デッキには3枚まで入れられる(2012年8月時点)
この記事をシェアする