「禁じられた聖衣」と「安全地帯」

モンスターをカードの効果の対象にならなくしたり、破壊から守る効果を持つカードを紹介!
今回は、アビス・ライジングに収録された「禁じられた聖衣」と、エクストリーム・ビクトリーに収録された「安全地帯」をピックアップ。両者ともいくつかの効果をあわせ持ち、相手のデッキや状況によって向き不向きがあるのでここでしっかりチェックしよう!
デッキにどちらか入れるとしたら、キミならどっち?

安全地帯

フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターは相手の効果の対象にならず、戦闘及び相手の効果では破壊されない。また、選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。そのモンスターがフィールド上から離れた時このカードを破壊する。
[特徴]
  • 永続罠
  • 選択したモンスターに次の効果を与える
    • 相手のカードの効果の対象にならない
    • 相手のカードの効果では破壊されない
    • 戦闘で破壊されないが、直接攻撃はできなくなる
  • ダメージステップには発動できない
    ⇒(戦闘中)「ライトロード・ハンター ライコウ」「ペンギン・ソルジャー」などの破壊や対象を選択するリバース効果に対応できない
  • このカードが表側表示で存在する間、効果が持続
    ⇒「サイクロン」などで破壊などされると効果がなくなり、選択したモンスターを破壊する効果も持つ

禁じられた聖衣

フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。エンドフェイズ時まで、選択したモンスターは攻撃力が600ポイントダウンし、カードの効果の対象にならず、カードの効果では破壊されない。
[特徴]
  • 速攻魔法
  • 選択したモンスターに次の効果を与える
    • お互いのカードの効果の対象にならない
    • お互いのカードの効果では破壊されない
    • 攻撃力を600ポイントダウンさせる
  • ダメージステップでも発動ができる
    ⇒(戦闘中)「ライトロード・ハンター ライコウ」「ペンギン・ソルジャー」などの破壊や対象を選択するリバース効果に対応できる
  • 効果はエンドフェイズまで持続
    ⇒「サイクロン」などではジャマされず、基本的にそのターン中は効果が持続する
この記事をシェアする