「魔導」シリーズに新カードが多数登場!

「魔導」シリーズ大幅強化!

今週7月21日(土)発売の「アビス・ライジング」には「魔導」シリーズのカードも多数収録されるため、「魔導」デッキを大幅強化するチャンスだぞ!
今回は「アビス・ライジング」収録の新カードを紹介するので、前回の「魔導デッキをつくってみよう!」の記事もチェックして、キミだけのデッキをつくってみよう!

<主な収録パック>
アビス・ライジング リターン・オブ・ザ・デュエリスト

注目カード

魔導皇聖 トリスABYR収録)
魔法使い族レベル5モンスター2体でエクシーズ召喚できるランク5の強力エクシーズモンスター!自分フィールド上のエクシーズ素材の数×300ポイント攻撃力がアップする効果を活かし攻撃してもいいし、エクシーズ素材を取り除いて発動する効果でモンスターの破壊を狙うこともできるぞ。モンスターを破壊する効果は、デッキから5枚めくって出た「魔導書」と名の付いたカードの数まで破壊できるため、立ち並ぶ相手モンスターを一掃できることもあり、決まれば非常に強力だぞ!

魔導術士 ラパンデABYR収録)
レベル1で攻撃力や守備力は低いが、このカードが墓地に送られた時に発動する、デッキからレベル3の「魔導」モンスターを手札に加えるという強力効果は必見!この効果で新カード「魔導老士 エアミット」「魔導教士 システィ」はもちろん「魔導召喚士 テンペル」も手札に加えられるぞ!これらの「魔導」モンスターは「魔導法士 ジュノン」やランク5・7のエクシーズ召喚につなげる効果を持っているので、状況によって手札に加えるモンスターを選んで展開していこう!

ゲーテの魔導書ABYR収録)
自分フィールド上に魔法使い族が存在する場合に、墓地の「魔導書」(魔法カード)を3枚まで除外して発動できる効果は必見!除外する枚数によって様々な強力効果を使い分けることができるぞ。1枚だとフィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を持ち主の手札に戻す効果。2枚の時は全フィールド上からモンスター1体を裏側守備表示か表側攻撃表示にする効果。3枚だと相手フィールード上のカード1枚を除外するという効果!いろいろな状況に対応できる強力な速攻魔法だ!

魔導書院ラメイソンABYR収録)
「魔導」をサポートするフィールド魔法。墓地の「魔導書」(魔法カード)1枚をデッキの一番下に戻し1枚ドローする効果が強力!自分のフィールド上か墓地に魔法使い族を保っておけば、自分のスタンバイフェイズ毎に発動できるチャンスがあるぞ!また、このカードが相手に破壊され墓地に送られると、墓地の「魔導書」(魔法カード)の数以下のレベルを持つ魔法使い族を手札・デッキから特殊召喚できる!枚数が少なくても1枚あれば「魔導術士 ラパンデ」を特殊召喚できるぞ!

魔導老士 エアミット
「魔導書」(魔法)が発動する度、このカードのレベル2つと攻撃力が300アップする効果を持つレベル3モンスター。フィールド上に表側表示で存在する限り効果が持続しレベルや攻撃力がアップしていくぞ!
魔導教士 システィ
自身を除外してデッキから光・闇属性の魔法使い族・レベル5以上のモンスターと「魔導書」(魔法)を1枚ずつ手札に加える効果は強力!「魔導書」(魔法)を発動したターンのエンドフェイズ時に発動できるぞ!
   
魔導皇士 アンプール
自分フィールド上の表側表示の魔法使い族と墓地の「魔導書」カードを除外して発動すれば、自身は攻撃できなくなるが、相手モンスター1体のコントロールをエンドフェイズまで得ることができるぞ!
アルマの魔導書
「アルマの魔導書」以外の除外された自分の「魔導書」(魔法)1枚を手札に加える効果を持つ通常魔法。「ゲーテの魔導書」や「魔導法士 ジュノン」などで除外した「魔導書」を回収して再利用しよう!
この記事をシェアする