「ナイト・ショット」と「撲滅の使徒」

今回は相手がセットした魔法・罠カードを破壊したい時に使える魔法カードを2枚紹介。
「ナイト・ショット」と「撲滅の使徒」はセットされた魔法・罠カードを対象に発動するが、それぞれの効果には特徴があるぞ!
選択したカードにチェーンされにくい効果を持つ「ナイト・ショット」と、強力な罠カードを根こそぎ除外するチャンスがある「撲滅の使徒」───サイドデッキにどちらか入れるとしたら、キミならどっち?

撲滅の使徒

フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択して破壊し、ゲームから除外する。それが罠カードだった場合、お互いのデッキを確認し、同名カードを全てゲームから除外する。
[特徴]
  • セットされた魔法・罠カード1枚を破壊して除外する効果
  • 除外したカードが罠カードだった場合にお互いのデッキから同名カードを全て除外する効果を持つ
    ⇒チェーンされずに破壊することができれば、強力カードを根こそぎ除外するチャンスがある
    ⇒罠カードが重要な役割を果たしていたり、罠カードを多く採用しているデッキに効果的(「神の警告」「激流葬」「剣闘獣の戦車」など)

ナイト・ショット

相手フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。このカードの発動に対して相手は選択されたカードを発動できない。
[特徴]
  • セットされた相手の魔法・罠カード1枚を破壊する効果
  • このカードの発動に対して相手は選択されたカードを発動できない効果を持つ
    ⇒直接チェーンされることはないため比較的高確率で破壊することができる
    ⇒直接チェーンしない形(あいだに別のカードのチェーンが発生した後にチェーンする)なら選択されたカードを発動されてしまうスキが生じるため破壊できないこともある
この記事をシェアする