コイントスで天国or地獄!?「運命の分かれ道」と「カップ・オブ・エース」

今回は、デュエリストエディション Volume 1収録の「運命の分かれ道」や、デュエリストエディション Volume 2収録の「カップ・オブ・エース」など、コイントスがスリル満点な運の要素を持つカードを紹介!
たまには、友だちと楽しむデュエルをする時にお互いこれらのカードを入れて対戦するのもおもしろいぞ!
コイントスで楽しむとしたら、キミならどっち?

カップ・オブ・エース

コイントスを1回行う。表が出た場合、自分はデッキからカードを2枚ドローする。裏が出た場合、相手はデッキからカードを2枚ドローする。
[特徴]
  • 通常魔法
  • 2枚ドローできるのはどっちだ?
  • 自分のコイントスで結果が決まる

運命の分かれ道

お互いのプレイヤーはそれぞれコイントスを1回行い、表が出た場合は2000ライフポイント回復し、裏が出た場合は2000ポイントダメージを受ける。
[特徴]
  • 通常罠
  • 回復 or ダメージ!
  • お互いがそれぞれコイントスし、自らの結果を決める
この記事をシェアする