「スターターデッキ」からはじめよう ―その2「モンスターカードを使いこなそう!」

前回の「あそびかたをおぼえよう」では、あそびかたをおぼえる方法を紹介したぞ。
はじめて教室」や友だちに教えてもらうなどであそびかたをおぼえてくると、うまく組み合わせて使うと強いカードがあることに気づいてくるハズ。
ここでは「スターターデッキ(2012年版)」の全モンスターカードの特長や、組み合わせの例を紹介するぞ!

※カード紹介中に [⇒ ○○ ] と書かれている部分は、組み合わせて使うとよいカードや、関連する効果をもつカードなどをあらわしています。

モンスターカードをくわしくチェック

アレキサンドライドラゴン

通常/ドラゴン族/光/★4/ATK 2000/DEF 100
(アレキサンドライトのウロコを持った、非常に珍しいドラゴン。その美しいウロコは古の王の名を冠し、神秘の象徴とされる。 ――それを手にした者は大いなる幸運を既につかんでいる事に気づいていない。)

注目ポイント

効果を持っていない通常モンスター。
レベル4モンスターの中では最高クラスの攻撃力を持っているドラゴン族モンスターだ。
  • 攻撃力:2000


ハープの精

通常/天使族/光/★4/ATK 800/DEF 2000
(天界でハープをかなでる精霊。その音色はまわりの心をなごます。)

注目ポイント

効果を持っていない通常モンスター。高い守備力を持っているぞ。


フロストザウルス

通常/恐竜族/水/★6/ATK 2600/DEF 1700
(鈍い神経と感性のお陰で、氷づけになりつつも氷河期を乗り越える脅威の生命力を持つ。寒さには滅法強いぞ。)

注目ポイント

効果を持っていない通常モンスター。
レベル6の上級モンスターなので攻撃力が高いぞ。アドバンス召喚して強力な攻撃を決めよう!
  • 攻撃力:2600
  • アドバンス召喚

アドバンス召喚とは?

レベル5以上のモンスターは強いモンスターが多い。そのぶん召喚前に自分フィールド上の別のモンスターをリリース(墓地に送ること)する「アドバンス召喚」が必要だ。レベル5と6のモンスターはリリースが1体(レベル7以上は2体)必要なので、特殊召喚などでリリースするモンスターを用意して「アドバンス召喚」しよう。自分のターンが始まるときに、自分のフィールド上にモンスターが残っているとねらいやすいぞ!
(例1)「巨大ネズミ」や「シャインエンジェル」をうまく使ってアドバンス召喚につなげよう!
これらのカードは戦闘で破壊されて墓地に送られると、デッキから条件にあったモンスターを特殊召喚できる。
そのため、自分フィールド上にモンスターを残したまま、自分のターンをむかえやすいのでアドバンス召喚しやすいのだ。
(例2)相手フィールド上にしかモンスターがいない時は「サイバー・ドラゴン」をうまく使ってアドバンス召喚につなげよう!
相手フィールド上にしかモンスターがいない時は手札から「サイバー・ドラゴン」を特殊召喚できるぞ!
1ターンに1度の召喚の機会をアドバンス召喚に使えるのだ!「サイバー・ドラゴン」をリリースして「フロストザウルス」をアドバンス召喚!


ズババナイト

効果/戦士族/地/★3/ATK 1600/DEF 900
このカードが表側守備表示のモンスターを攻撃した場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

注目ポイント

守備力の高いモンスターでも表側守備表示なら攻撃することで破壊できるぞ!


ガンバラナイト

効果/戦士族/光/★4/ATK 0/DEF 1800
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、このカードの表示形式を守備表示にできる。

注目ポイント

守備力が高く、攻撃表示となっていても攻撃される時に守備表示にできる効果がある。 「シャインエンジェル」の効果で特殊召喚する時は攻撃表示で出さなければいけないが、この効果があるので守りをかためることができるぞ。


ゴゴゴゴーレム

効果/岩石族/地/★4/ATK 1800/DEF 1500
フィールド上に表側守備表示で存在するこのカードは、1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。

注目ポイント

攻撃力も高めで、守備表示の時は戦闘で破壊されない効果がある。攻撃や守備どちらに使ってもいいぞ!さらに「ゴゴゴジャイアント」と組み合わせて使うと、かんたんにランク4のエクシーズ召喚ができる!


ゴゴゴジャイアント

効果/岩石族/地/★4/ATK 2000/DEF 0
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「ゴゴゴ」と名のついたモンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。その後、このカードは守備表示になる。また、このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。

注目ポイント

墓地に「ゴゴゴゴーレム」か「ゴゴゴジャイアント」がいれば、それを特殊召喚できるので、すぐにレベル4のエクシーズ召喚ができるぞ! また、その効果を使わない時でも攻撃力2000の強力モンスターとして活やくできる。ただ、攻撃すると守備表示になってしまう効果があるので注意だ。


ゴブリンドバーグ

効果/戦士族/地/★4/ATK 1400/DEF 0
このカードが召喚に成功した時、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。この効果を使用した場合、このカードは守備表示になる。

注目ポイント

召喚に成功した時の効果で手札からレベル4モンスターを特殊召喚すれば、すぐにランク4のエクシーズ召喚ができるぞ!


ハウリング・ウォリアー

効果/戦士族/地/★3/ATK 800/DEF 700
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターのレベルは3になる。

注目ポイント

自分フィールド上にモンスターがいる時にこのモンスターを召喚・特殊召喚できる時は、ランク3のエクシーズ召喚のチャンス!

このカードの組み合わせでもすばやくランク3のエクシーズ召喚ができる!

(例)「トライデント・ウォリアー」+「ハウリング・ウォリアー」
「トライデント・ウォリアー」はレベル4だが、このカードは召喚に成功した時の効果ですぐに手札から「ハウリング・ウォリアー」を特殊召喚できる。そして「ハウリング・ウォリアー」の効果で「トライデント・ウォリアー」のレベルを3にすれば、すぐにランク3のエクシーズ召喚を決められるぞ!


シャインナイト

効果/戦士族/光/★3/ATK 400/DEF 1900
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する限り、このカードのレベルは4になる。

注目ポイント

守備力が高めで、守備表示の時はレベル4になる効果を持っている。

ランク3・4のエクシーズ召喚を使いわけよう!

「シャインナイト」は表示形式によってレベル3または4になれるため、ランク3・4どちらのエクシーズ召喚にも役立つぞ!
(例1)「切り込み隊長」+「シャインナイト」でランク3エクシーズ!
レベル3の「切り込み隊長」の召喚に成功すると、すぐに手札から「シャインナイト」を特殊召喚でき、すぐにランク3のエクシーズ召喚を決められるぞ!
(例2)「ゴブリンドバーグ」+「シャインナイト」でランク4エクシーズ!
「ブリンドバーグ」を召喚し、その効果ですぐに手札から「シャインナイト」を表側守備表示で特殊召喚!レベル4になった「シャインナイト」とレベル4「ゴブリンドバーグ」ですぐにランク4のエクシーズ召喚を決めよう!ちなみに「ゴブリンドバーグ」のかわりに「トライデント・ウォリアー」でもOKだ。


サイバー・ドラゴン

効果/機械族/光/★5/ATK 2100/DEF 1600
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

注目ポイント

レベル5モンスターだけど、相手フィールド上にしかモンスターがいない時に手札から特殊召喚できる!アドバンス召喚するよりもこの効果をうまく使うといいぞ。


トライデント・ウォリアー

効果/戦士族/光/★4/ATK 1800/DEF 1200
このカードが召喚に成功した時、手札からレベル3モンスター1体を特殊召喚できる。

注目ポイント

召喚に成功した時の効果で手札からレベル3モンスターを特殊召喚しよう。特殊召喚するモンスターによってはランク3またはランクのエクシーズ召喚にもつなげることができるぞ!また、「トライデント・ウォリアー」は攻撃力が高め。2体で攻撃する手もあるのでうまく使い分けよう。

手札のレベル3モンスターにあわせて使いわけよう!

(例1)「トライデント・ウォリアー」+「ハウリング・ウォリアー」でランク3エクシーズ!
召喚に成功した時の効果で手札から「ハウリング・ウォリアー」を特殊召喚!「ハウリング・ウォリアー」の効果で「トライデント・ウォリアー」のレベルを3にすれば、すぐにランク3のエクシーズ召喚を決められるぞ!
(例2)「トライデント・ウォリアー」+「シャインナイト」でランク4エクシーズ!
効果で手札から「シャインナイト」を表側守備表示で特殊召喚しよう!効果でレベル4になった「シャインナイト」とレベル4「トライデント・ウォリアー」でランク4のエクシーズ召喚だ!
(例3)「トライデント・ウォリアー」+「ズババナイト」の2体で攻撃!
相手モンスターがいない時はダイレクトアタックでたくさんのダメージをねらってもいいだろう。レベル3で1600の攻撃力をもつ「ズババナイト」を特殊召喚して2体で3400のダメージをねらおう!相手が守備力の高いモンスターで守ってきた時も「ズババナイト」の効果が役に立つぞ!


賢者ケイローン

効果/獣戦士族/地/★4/ATK 1800/DEF 1000
1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。

注目ポイント

手札の魔法カードをすてることで相手の魔法・罠カードを破壊!待ち伏せしているセットカードをすべて破壊しておけば安全に攻撃できるので、魔法・罠カードを破壊できるほかのカードもうまく使ってせめよう!


切り込み隊長

効果/戦士族/地/★3/ATK 1200/DEF 400
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は表側表示で存在する他の戦士族モンスターを攻撃対象に選択できない。このカードが召喚に成功した時、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。

注目ポイント

ほかの戦士族モンスターを守る効果があるぞ。また、召喚に成功した時の効果で手札からレベル3モンスターを特殊召喚すれば、かんたんにランク3のエクシーズ召喚ができる!

手札に他のレベル3モンスターがあれば、すぐにランク3のエクシーズ召喚!

(例1)「切り込み隊長」+「ズババナイト」でランク3エクシーズ!
「切り込み隊長」は、召喚に成功すると手札のレベル4以下のモンスターを特殊召喚できる。そこで「ズババナイト」などのレベル3モンスターを出せば、すぐにランク3のエクシーズ召喚を決められるぞ!


聖なる守り手

効果/魔法使い族/地/★3/ATK 800/DEF 1200
リバース:フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して持ち主のデッキの一番上に戻す。自分フィールド上に戦士族モンスターが存在する場合、さらにフィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す事ができる。

注目ポイント

相手の表側表示モンスターを手札に戻すリバース効果があるぞ。裏側守備表示でセットして待ち伏せしよう!

リバース効果とは?

カードがウラからオモテになったときに自動的に発動する効果のこと。モンスターを反転召喚する時や、裏側モンスターが戦闘やカードの効果によって表側表示になることを「リバース」と呼び、リバース効果は「リバース」をきっかけに発動するぞ。(※「リバース:〇〇〇〇」と書いてあるのは、リバースした時に「〇〇〇〇」の効果が発動するという意味です。)


クリッター

効果/悪魔族/闇/★3/ATK 1000/DEF 600
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。

注目ポイント

デッキからカードを選んで手札に加えられる効果はとても便利。エクシーズ召喚につなげやすいカードを手札にそろえるのにも役立つぞ!

エクシーズ素材となって墓地に送られた場合は?

「クリッター」の効果は「フィールド上から墓地に」送られた場合に発動するぞ。戦闘による破壊でも、カードの効果でも、どちらによって墓地に送られても大丈夫。
ただ、まちがえやすいのはエクシーズ素材となった場合だ。エクシーズ素材となったモンスターは、フィールド上では「カード」としてのあつかいにはならないルールのため効果が発動しないぞ。
「墓地に」送られても、「フィールド上から送られたカード」というあつかいではないからだ。


巨大ネズミ

効果/獣族/地/★4/ATK 1400/DEF 1450
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下の地属性モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚できる。

注目ポイント

戦闘によって破壊されても、墓地に送られるとデッキからモンスターを選んで特殊召喚できるぞ!
次の自分のターンにモンスターをのこして反撃しよう!。

効果が発動するためのキーワードは「戦闘」「破壊」「墓地」の3つ

「巨大ネズミ」の効果は「墓地」でのみ発動するが、「クリッター」とはちがい「戦闘で破壊」されていないとダメだぞ。
カードの効果での破壊やエクシーズ素材となった後に墓地に送られた時は発動しないので覚えておこう!


シャインエンジェル

効果/天使族/光/★4/ATK 1400/DEF 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下の光属性モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚できる。

注目ポイント

戦闘によって破壊されても、墓地に送られるとデッキからモンスターを選んで特殊召喚できるぞ!
次の自分のターンにモンスターをのこして反撃しよう!。

効果が発動するためのキーワードは「戦闘」「破壊」「墓地」の3つ

「シャインエンジェル」の効果も「巨大ネズミ」と同じく「墓地」でのみ発動するが、「クリッター」とはちがい「戦闘で破壊」されていないとダメだぞ。
カードの効果での破壊やエクシーズ素材となった後に墓地に送られた時は発動しないので覚えておこう!

守りを固めるなら「ガンバラナイト」を特殊召喚!

「シャインエンジェル」や「巨大ネズミ」の効果で特殊召喚するモンスターは、攻撃表示で出さなければならない。そのため続けざまに相手が攻撃してくる場合はダメージを受けることもあるが、「ガンバラナイト」を特殊召喚すれば、攻撃を受けるときに守備表示にできる効果があるので守りをかためることができるぞ!
この記事をシェアする