「ライトロード・モンク エイリン」と「ゼンマイニャンコ」

今回は、やっかいな相手モンスターをフィールドから撤退させる効果を持つモンスターを2体紹介。
ジャマされるタイミングが比較的多いが効果は強力な「ライトロード・モンク エイリン」か、効果発動までにジャマされにくいが効果発動は1度きりの「ゼンマイニャンコ」か?
ちなみに「ライトロード・モンク エイリン」は、2012年1月下旬から順次稼働のデュエルターミナル「破滅の邪龍 ウロボロス!!」にも収録されているぞ。
デッキにいれるとしたら、キミならどっち?

ゼンマイニャンコ

自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
[特徴]
  • 相手フィールド上のモンスターを手札に戻す効果
    →相手モンスターがどんな表示形式でも発動できる
    →メインフェイズの発動でジャマされるタイミングが少ない
    →効果は使いきりで1度だけ
  • 攻撃力800
    →召喚後、相手ターンまで攻撃表示で残ると不安
    →相手に「奈落の落とし穴」を発動されない
  • 効果は1つだけ

ライトロード・モンク エイリン

このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、ダメージ計算前にそのモンスターをデッキに戻す。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
[特徴]
  • 相手モンスターをデッキに戻す非常に強力な効果
    →相手モンスターが守備表示の時に発動できる
    →攻撃宣言が必要なため罠カード等にジャマされやすい
    →毎ターン発動するチャンスがある
  • 攻撃力1600
    →攻撃力は比較的高めで「オネスト」が使える光属性
    →相手に「奈落の落とし穴」を発動される
  • エンドフェイズにデッキから3枚墓地に送る効果も持つ
この記事をシェアする