相手ターンに手札から使えるカード

今回は、相手ターンに手札から使えるカードについて紹介。
手札から使えるカードは、罠カードや速攻魔法のようにフィールドに伏せておく必要がないため、相手の予想外の効果で相手の戦略をくるわせたりジャマしたりすることができるぞ。
ここでは、その代表例として「ゴールドシリーズ2012」(以下GS04)収録の「D.D.クロウ」や、「エフェクト・ヴェーラー」(DREVDP10収録)を紹介。

キミのデッキやサイドデッキには、相手ターンに手札から使えるカードが入っている?

カード紹介

D.D.クロウGS04収録)
このカードを手札から墓地に捨てて発動し、相手の墓地のカード1枚を除外する効果を持つ。墓地を利用するデッキは多いため注目されているぞ。例えば相手が墓地のモンスターを特殊召喚する効果を発動した時にそのモンスターを除外すれば特殊召喚を防げるぞ。「ゴールドシリーズ2012」収録カード内の組み合わせでは、鳥獣族が多いデッキでは「ゴッドバードアタック」のコストに利用したり、攻撃力が100なので「強制転移」で相手に送りつけ戦闘ダメージを狙うのも有効だ。

エフェクト・ヴェーラーDREVDP10収録)
相手のメインフェイズ時にこのカードを手札から墓地に捨てて、相手モンスターの効果を無効にする効果を持っている。予想外のタイミングで使って戦略をくるわそう。また、レベル1のチューナーなのでシンクロ召喚へつなげる使い方もできる。「ゴールドシリーズ2012」収録カードの組み合わせでは、このカードが光属性なので、闇属性の「D.D.クロウ」や「終末の騎士」とあわせて使い「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」の特殊召喚へ積極的につなげることができるぞ。

この記事をシェアする