「次元幽閉」と「鳳翼の爆風」

今回は、効果で破壊できないモンスターや、破壊を無効にする効果に対抗するカードを紹介。
明日(1/7)発売の「ゴールドシリーズ2012」にも収録される「次元幽閉」と、デュエルターミナル「トリシューラの鼓動!!」でも再収録された「鳳翼の爆風」をチェックしてみよう。
デッキにいれるとしたら、キミならどっち?

鳳翼の爆風

手札を1枚捨て、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して発動する。選択した相手のカードを持ち主のデッキの一番上に戻す。
[特徴]
  • 発動にコスト(手札1枚捨てる)が必要だが、
    発動タイミングが限定されてないためチェーン発動しやすい
  • 相手フィールド上のカードをデッキの一番上に戻す効果
    →相手が新たなカードをドローする妨害にもなり、またエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターにも効果的

次元幽閉

相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃モンスター1体をゲームから除外する。
[特徴]
  • 発動にコストは不要だが、
    発動タイミングは相手の攻撃宣言時に限定されている
  • モンスターを(破壊せず)除外する効果
    →モンスターは除外されるため、墓地で発動する効果の発動を防いだり、モンスターの再利用をしにくくできる
この記事をシェアする