「スターライト・ロード」と「大革命返し」

今回はフィールド上のカードを複数枚破壊する効果に対抗するカードを紹介。
2012年1月7日発売の「ゴールドシリーズ2012」にも収録される「スターライト・ロード」と、11月に発売した「オーダー・オブ・カオス」に収録されている「大革命返し」をチェックしてみよう。
デッキにいれるとしたら、キミならどっち?

大革命返し

フィールド上のカードを2枚以上破壊する効果モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にしゲームから除外する。
[特徴]
  • カウンター罠
  • フィールド上で2枚以上破壊する効果に対し発動
  • その破壊する効果を無効にしゲームから除外する効果を持つ
  • 「スクラップ・ドラゴン」の破壊する効果に対しても有効で、除外するため墓地で発動する効果も防げる
  • スペルスピード3のため発動を無効化されにくい
    (カウンター罠以外はチェーンできない)

スターライト・ロード

自分フィールド上のカードを2枚以上破壊する効果が発動した時に発動できる。その効果を無効にし破壊する。その後、「スターダスト・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚できる。
[特徴]
  • 通常罠
  • 自分フィールド上の2枚以上破壊する効果に対し発動
  • その破壊する効果を無効にし破壊(通常は墓地に送られる)
  • その後、「スターダスト・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚できる
  • スペルスピード2のため無効化されることも少なくない
    (「神の警告」「トラップ・スタン」などをチェーンされる)
この記事をシェアする