「ワン・フォー・ワン」と「スケープ・ゴート」

2011年11月11日現在、制限カードとなっている2枚の魔法カードを紹介。
どちらもレベル1に関連する効果を持っているが用途には大きな違いがある。ここでチェックしてみよう!!!!
デッキにどちらかいれるなら 一一一一 キミはどっち派?

スケープ・ゴート

このカードを発動するターン、自分は召喚・反転召喚・特殊召喚する事はできない。自分フィールド上に「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。
[特徴]
  • 速攻魔法のため相手ターンにも発動できる
  • 制限カードにつきデッキには1枚のみ
  • レベル1のトークンが4体も守備表示で特殊召喚される
  • そのターンに召喚・反転召喚・特殊召喚できないという制限がある
  • このトークンはアドバンス召喚のためにリリースできない
  • このトークンはシンクロ素材にできレベル調整もしやすい
  • トークンはエクシーズ素材にできない

ワン・フォー・ワン

手札からモンスター1体を墓地へ送って発動する。手札またはデッキからレベル1モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
[特徴]
  • 通常魔法のため自分ターンに発動する
  • 制限カードにつきデッキには1枚のみ
  • レベル1のモンスターを手札・デッキから特殊召喚できる
  • 手札のモンスターを墓地に送ることがメリットになるケースもある
  • モンスターを特殊召喚しアドバンス召喚につなげられる
  • モンスターを特殊召喚しシンクロ召喚につなげられる
  • モンスターを特殊召喚しエクシーズ召喚につなげられる
この記事をシェアする