「封印されしエクゾディア」や「終焉のカウントダウン」

デュエルは先に相手のライフポイントを0にした場合や相手がデッキからカードを引けなくなった場合に勝利となるが、その他にもカードの効果によって勝利が確定することがあるぞ!
今回はそんな特殊勝利を狙う「封印されしエクゾディア」や「終焉のカウントダウン 」を紹介しよう!

終焉のカウントダウン

2000ライフポイントを払う。発動ターンより20ターン後、自分はデュエルに勝利する。

[特徴]
  • ライフが2000以下だと発動できないが、一度発動に成功すれば、その後に効果を止めることはできないぞ!
    あとは20ターン生き残ればいいので、守りを固めるカードで勝利へのカウントダウンをしよう!
    前々回に紹介した「悪夢の鉄檻」などの数ターン守ってくれるカードと相性がいいぞ!このカードを引けないと始まらないので、ドローできるカードも重要だ。

封印されしエクゾディア

このカードと「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」が手札に全て揃った時、デュエルに勝利する。
[特徴]
  • 勝利条件にある「封印されし者の〇〇」はすべて通常モンスターで、魔法使い族/闇属性/レベル1/ATK 200/DEF 300。
    デッキからカードを引き出す効果や墓地のカードを手札に加える効果を持つカードをうまく使って手札にそろえよう!
    前回紹介した「成金ゴブリン」などのドローする効果を持つカードはもちろん、前々回に紹介した「一時休戦」などの守備とドロー両方を兼ねそなえたカードは相性がいいぞ!
この記事をシェアする
 

同じカテゴリー『特殊勝利』の記事

このカテゴリー一覧