「強欲なカケラ」と「成金ゴブリン」

基本的に、手札を多く持っているほど状況に応じた対応や展開がしやすいデッキがほとんど。そのため、ドローなどの手札を増やすことができるカードは重要だ。
今回はフォトン・ショックウェーブに収録されている「強欲なカケラ」を紹介!
この1枚で2枚ドローできれば、かなりお得だぞ!
ビギナーズエディション1に収録され、ドローする効果を持つ「成金ゴブリン」と比較してみよう。

成金ゴブリン

自分のデッキからカードを1枚ドローする。その後、相手は1000ライフポイント回復する。
[特徴]
  • すぐに1枚ドロー
  • 通常魔法のため、効果を無効にされない限りドローできる
  • 相手が1000ライフポイントを回復してしまう

強欲なカケラ

自分のドローフェイズ時に通常のドローをする度に、このカードに強欲カウンターを1つ置く。強欲カウンターが2つ以上乗っているこのカードを墓地へ送る事で、自分のデッキからカードを2枚ドローする。
[特徴]
  • 自分のドローフェイズ時のドローを2回した後に2枚ドロー
  • 永続魔法のため、途中で破壊されるとドローできない
  • 相手のライフポイントを増減する効果はない
この記事をシェアする