「一時休戦」と「悪夢の鉄檻」

ピンチをしのいだり、(ダメージを0にする効果を利用して)戦闘で破壊され墓地に送られた時に効果を発動するモンスターを有効利用できる「一時休戦」を紹介!
攻撃できなくすることで戦況を変える時間をつくるカード「悪夢の鉄檻」と比較してみよう。
「一時休戦」は、「悪夢の鉄檻」と比べ効果の続くターン数は半分だけど、その分お互い1枚ドローする効果を持つため、より早く状況を変えるキーカードを引けるかもしれないぞ!

悪夢の鉄檻

全てのモンスターは(相手ターンで数えて)2ターンの間攻撃できない。2ターン後このカードを破壊する。
[特徴]
  • モンスターは攻撃宣言できない
  • 戦闘によってモンスターを破壊できない
  • 効果ダメージは受けてしまう
  • 効果の持続は自分と相手各2ターン
  • 発動後フィールドに残り、ハリケーンなどで再利用可能
  • サイクロン等で破壊されると効果がなくなる

一時休戦

お互いに自分のデッキからカードを1枚ドローする。次の相手ターン終了時まで、お互いが受ける全てのダメージは0になる。
[特徴]
  • モンスターは攻撃宣言できる
  • 戦闘によってモンスターを破壊できる
  • 効果ダメージも0になる
  • 効果の持続は自分と相手各1ターン
  • 発動後フィールドに残らず、墓地に送られる
  • 発動にサイクロン等をチェーンしても効果はなくならない
この記事をシェアする