モンスター扱いの罠カードで、らくらくランク4エクシーズ!

前回に引き続き、エクシーズ召喚の特集だ。
1ターンで複数のモンスターをフィールドに展開できるカードを使えば、すばやくエクシーズ召喚をきめられるぞ!
今回は、「アポピスの化神」のような『発動後にモンスターになる罠カード(以下略称:罠モンスター)』を使った例を紹介しよう!

注目カード

アポピスの化神DTエクシーズ始動!!収録)
発動後モンスターカード(爬虫類族・地・星4・攻1600/守1800)となり、自分のモンスターカードゾーンに特殊召喚することができるカード。
他の罠モンスターもレベル4が多く「ソウル・オブ・スタチュー」(STOR収録)「カース・オブ・スタチュー」(STOR収録)「機械王-B.C.3000」(ABPF収録)など様々なカードがある。
これらを複数デッキに入れれば、らくらくランク4エクシーズ召喚をきめられるぞ!

宮廷のしきたりANPF収録)
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、他の永続罠カードを破壊する事はできないため、永続罠カードである罠モンスターを破壊から守ることができる。
戦闘・効果両方の破壊を防ぐことができて、とても優秀だ。
相手の永続罠も破壊できなくなる点を忘れがちなので注意しよう!

この記事をシェアする
 

同じカテゴリー『エクシーズ召喚』の記事

このカテゴリー一覧