「デストラクション・ジャマー」と「我が身を盾に」

モンスターを破壊する効果に対策する「デストラクション・ジャマー」と「我が身を盾に」を比較紹介。
どちらも似ているが、「カウンター罠」と「速攻魔法」の特徴による発動タイミングやスペルスピードの違いがあるのでチェックしておこう!
比べてみると一長一短がありデッキや好みによって使い分けることも多いだろう。
一気に並べたモンスターを守るカードとして「デビルズ・ゲート」とも相性がいいカードだぞ!

我が身を盾に

1500ライフポイントを払って発動する。相手が発動した「フィールド上のモンスターを破壊する効果」を持つカードの発動を無効にし破壊する。
[特徴]
  • 速攻魔法(スペルスピード2)
  • 「天罰」などのカウンター罠には発動できない。
  • 自分のターンに手札から発動できる。
  • 1500ライフポイントを払って発動する。
  • ダメージステップには発動できない。
  • 相手のカードの発動に対してのみ発動できる。

デストラクション・ジャマー

手札を1枚捨てる。「フィールド上のモンスターを破壊する効果」を持つカードの発動を無効にし、それを破壊する。
[特徴]
  • カウンター罠(スペルスピード3)
  • 「天罰」などのカウンター罠にも発動できる。
  • セットする必要があり手札から発動できない。
  • 手札1枚を捨てて発動する。
  • ダメージステップ(のリバース効果など)にも発動できる。
  • 自分のカードの発動に対しても発動できる。
この記事をシェアする